お尻を大きくする為にしてはいけない、NGなこととは?

お尻を大きくする為にしてはいけない、NGなこととは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

193

お尻を大きくするには、お尻を大きくする為にしてはいけないことも同時に知っておかなければいけません。お尻を大きくする為にしてはいけないこととして挙げられるのは、悪い姿勢で歩くこと、栄養バランスの悪い食生活を続けることなどがあります。運動や骨盤矯正などをおこなうと同時にこれらの避けるべきことも覚えておきましょう。

  • お尻を大きくしたいと考える理由について

  • お尻を大きくしたいと考える理由について
  • 一般的に女性の多くはお尻を小さくしたいと考えています。この場合はお尻の周辺についている肉が多く、それを解消して引き締まったお尻にしたいと言う事になります。

    しかし、世の中にはお尻を大きくしたいと考える女性もいらっしゃいます。ただ一見すると真逆のように思えますが、実際には目標は同じものになります。

    お尻を大きくしたいと考える女性はお尻の周辺についている肉が少なく、貧相に見える事を気にしています。なので、お尻を大きくする事で女性らしいヒップラインを目指しています。
    このような事から現在では、お尻を大きくしたり小さくしたりと言った表現ではなくお尻を引き締めると言う表現が多く使われています。

    また、最近では女性だけではなく男性でもお尻を引き締めたいと考えるようになっています。この場合は近年になって顕著になった美容男性が大きな影響を与えていて、男性でもボディラインを気にする傾向が強くなっています。
  • お尻と歩き方の関係とは

  • お尻を大きくする為にしてはいけないこととして、まずは歩き方が挙げられます。そのしてはいけない歩き方とは猫背などの悪い姿勢で歩くことで、これはお尻を大きくする為にしてはいけないことの代表的な物になっています。

    まず、人間は歩く際に下半身に力が入ります。これは上半身を支えるためや地面を蹴ってある事が理由になっていて、正しい姿勢で歩いた場合はお尻周辺が疲れます。

    しかし猫背などで歩いた場合は、腰や背中などに負担がかかります。そうなると本来は下半身にかかるはずの負荷が分散されてしまって、お尻周辺の筋肉が衰えやすくなってしまいます。なので悪い姿勢で歩くことはお尻を大きくする為にしてはいけないこととされていて、効率的にお尻を大きくするには歩いている時に負荷をかけて鍛える事が重要になります。

    また正しい姿勢で歩くことは見た目も良いので、ボディラインを良くしたい方にはおすすめできる方法とされています。
  • 食事で気を付ける点とは

  • 次にお尻を大きくする為にしてはいけないこととして、毎日の食事のポイントが挙げられます。

    基本的に体を大きくするためには、必ず動物性たんぱく質をとる必要があります。この動物性たんぱく質とは筋肉に代わりやすく、特に鶏肉や豚肉などは良質のたんぱく質になっています。

    なので、このような動物性たんぱく質を積極的に摂取する事がポイントになっています。
    豚肉や鶏肉などはメニューのバリエーションも豊富にありますし、比較的安価で購入できますので継続して食べる事が可能になっています。

    ただし、動物性たんぱく質は食べ過ぎるとコレステロールの増加と言う弊害が発生します。なので毎日の食事に動物性たんぱく質を取り入れると共に野菜などで栄養バランスを整える必要があります。

    なお、バランスの良い食事は健康的な生活を送る為にも必要な要素になります。したがって、このような食事はヒップアップ以外にも良い効果が期待できると言えます。
  • 骨盤矯正などのポイントとは

  • お尻を大きくする為にしてはいけないことだけではなく、お尻を大きくするためにした方が良い事もあります。それは骨盤体操などを行って骨盤を矯正することになります。

    基本的に人間の体と言う物は左右対称にはなっていません。これは利き手や利き足が存在するように、どちらか一方だけを頻繁に使うことが理由になっています。

    人間の体と言う物は日々の負担の積み重ねで歪んでいきます。そしてそれは骨盤にも影響しますので、骨盤の歪みがお尻を小さくする事があります。
    したがって、骨盤の歪みを矯正して正しい位置に戻す事はヒップアップには非常に有効な手段になります。

    また、骨盤の位置が矯正されるとお尻周辺の筋肉が発達しやすくなります。そうなると歩いた時の効果も大きくなりますので、メリハリのついた女性らしいボディラインを得やすくなると言えます。
    ただし、骨盤矯正は専門家に相談しながら行う事が重要なポイントになります。
  • ランニングなどの効果とは

  • 現在では交通機関が発達していますので、意識しないと歩く距離は短くなりがちになっています。なので休日はランニングなどを行って日々の運動不足を解消した方が良いとされています。

    そして、このランニングはお尻周辺の筋肉を鍛えるのに効果的とされています。上記のようにただ歩くだけでも効果はありますが、あくまでも通勤や通学の途中などの副次効果になります。
    なので休みの日などはランニングなどでより大きな負荷をかけた方がお尻の筋肉は発達しやすくなります。

    また、ランニングでは負荷が大きいと言う方はウォーキングなどが適しています。とにかくお尻を大きくするためには、歩いたり走ったりしてお尻周辺の筋肉を鍛える事が重要なポイントになります。

    運動不足はお尻を大きくする為にしてはいけないことになっていて、軽い負荷でも良いので毎日運動する事が必要になります。
    毎日運動する事はダイエット効果もありますので、その意味でもヒップアップの手助けになっています。
お尻を大きくする為にしてはいけない、NGなこととは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事