昼寝後の頭痛に効果的な対処法

昼寝後の頭痛に効果的な対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

416

仕事がひと段落ついた休憩時間や休日の昼間といったような時間に、リフレッシュのために昼寝をするという人は多くいます。
特に普段から疲れがたまっていたりすると、たった数十分であっても昼寝をすることで気持ちをリフレッシュし、また元気に活動することが出来るようになるでしょう。
ですが中には気持ちよくなるために昼寝をしたにもかかわらず、それが原因となって頭痛が引き起こされてしまうことがあります。
本来リフレッシュするためにひと眠りしようと思ったのに、それが原因で頭が痛くなってしまうのでは意味がありません。
それではそうした頭痛が起きてしまった時に効果的な対処にはどういったものがあるのでしょうか。


  • 出典: instagram.com

  • まずこの頭痛はどうして起きるのかということについてですが、これは睡眠によって体がリラックスして血管が拡張することに原因があります。
    血管が拡張することでその周囲の神経が刺激を受けてしまい、それによってズキズキとした痛みが走るようになるのです。
    本来の睡眠だとリラックス状態がゆっくりと解除されてから目が覚めるため痛みはありませんが、短時間だけ眠るということになってしまうと、最も血管が拡張している段階で意識が覚醒してしまいますから痛みを感じやすくなるのです。
    そのため、対処として最も効果的なのは痛みの原因を無くす、つまり血管の拡張状態を何とかしてやればよいのです。
  • 出典: instagram.com

  • ではどのようにすれば血管の拡張状態を元に戻せるのかというと、手軽な方法としては首筋などにある太い血管を冷やしてやるという方法があります。
    太い血管を冷やしてやればそこを通過して流れる血液は冷やされますし、太い血管が収縮することで送り込まれる血液の量が少なくなり、神経を刺激しづらくなるのです。
    またカフェインにも血管を収縮させる作用がありますから、適量のコーヒーやお茶を飲むことでも対処が出来るでしょう。
    昼寝前に一杯のコーヒーを飲んでおくとカフェインの覚醒作用によって過度のリラックス状態が予防でき、また血管も収縮気味になるため予防としても非常に効果的です。
  • 出典: instagram.com

  • 昼寝後の頭痛はこうした方法で対処をすることができますが、短時間の睡眠で頭痛がするという場合、普段の生活習慣に問題があることも少なくありません。
    特にストレスが多い生活や不規則な睡眠時間、アルコールの飲みすぎや運動不足などは睡眠の質を低下させる原因になってしまい、睡眠の質が低下すると昼寝後の頭痛が起きやすくなります。
    しっかりした予防と改善をしたいのであれば、まずはこうした基本的な生活習慣を見直してみるとよいでしょう。
昼寝後の頭痛に効果的な対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事