瞳の健康を守るUVカットコンタクト

瞳の健康を守るUVカットコンタクト

Thumb?1414295452 muah♪さん

385

瞳の健康を守る有効な対策の1つに、紫外線対策があります。紫外線を防ぐ方法としては帽子やサングラスを使って、直射日光を浴びないようにするのが適切です。そして、その死角から差し込む光を防ぐ為のUVカットコンタクトを使えば、より良い対策を施せるでしょう。


  • UVカットコンタクトで紫外線対策

  • UVカットコンタクトで紫外線対策
  • 瞳の健康を守る有効な対策の1つに、紫外線対策があります。紫外線は人間の瞳に影響して、表層角膜炎や白内障を発病させたり、病気を進行させたりする原因になるものです。悪影響を受けないようにしっかりと対策を施せば、健康的を長い間維持できるようになります。紫外線を防ぐ方法としては帽子やサングラスを使って、直射日光を浴びないようにするのが適切です。そして、その死角から差し込む光を防ぐ為のUVカットコンタクトを使えば、より良い対策を施せるでしょう。

    眼鏡で紫外線対策ができるのですから、それだけで瞳の保護は十分であるように思えるでしょう。帽子とサングラスを利用すれば、更にしっかりした紫外線対策になるとも考えられます。それでもUVカットコンタクトがより良い紫外線対策と言えるのは、眼鏡では防ぎきれない太陽光を防ぐ事ができるからです。
  • 死角無く紫外線を防ぐ

  • 死角無く紫外線を防ぐ

    出典: instagram.com

  • 紫外線対策の定番として、帽子やサングラスを利用する方も多く居られます。しかし、帽子の場合は地面や壁等で反射する光が、そしてサングラスの場合は眼鏡同様に顔との隙間から光が差し込んで、紫外線の影響も避けられません。この隙間は紫外線対策の死角であり、この死角から入ってくる紫外線が瞳を傷つけてしまう危険性があるのです。

    紫外線にはA波、B波、C波と波長によって呼び名が違います。この内、C波は地球の大気で遮られていますが、A波とB波は地表に届いて人間の瞳に影響を与えます。紫外線は角膜で吸収されますから、それだけでは大きな影響はありません。しかし、その奥にある水晶体や網膜に届く場合は目に与える悪影響が蓄積されていきます。これは後に病気や老化に繋がっていく要因となるものですから、紫外線を防ぐ時には「強い紫外線から防げるか」だけでなく「死角無く紫外線を防げるか」も考慮しなければいけないのです。
  • 正しいコンタクト選び

  • 正しいコンタクト選び

    出典: instagram.com

  • UVカットコンタクトを使えば、帽子や眼鏡、サングラス等で防ぎきれない死角から差し込む紫外線を防ぐ事ができます。ただし、利用の際は必ず医師の診察を受けるようにしましょう。自分と相性の良くない製品を使ったり、間違った使い方をすると、逆に目を傷つけてしまう恐れがあります。
瞳の健康を守るUVカットコンタクト
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事