女性の上手なひとり暮らし節約術・食事編

女性の上手なひとり暮らし節約術・食事編

Thumb?1414295452 muah♪さん

591

一人暮らしは何かとお金がかかります。
電気やガスなどの光熱費はあまり使用していなくても基本料金はかかりますし、まったく0円にすることというのはできません。
そして家賃といった毎月定額で払わなければいけないものは節約することができませんから、節約を考えるのであれば食費、日用品、美容費などを削っていくといいです。
食費は節約するといっても量や栄養を減らして節約するようではいけませんから、栄養がしっかり摂れて健康を維持できるレシピを考えるといいでしょう。


  • 健康的な節約レシピとしてよく活用されるのが豆腐ですが、豆腐は1丁100円以下で購入できることがほとんどですし、腹持ちもいいのでおすすめです。
    また、豆腐は水を切って冷凍保存することも可能です。
    解凍後は高野豆腐のようにして煮物に使用することもできるので、安い食材をうまく使いまわす、といった点でもいいでしょう。
    そして野菜は根菜系野菜の皮を利用したスープもおすすめです。
    大根、ニンジン、レンコン、ごぼうなどの根菜系野菜は体を温めることができるので冬の健康維持のためには大事な野菜ですが、皮にも栄養が豊富に含まれています。
    特にスーパーで販売されているような綺麗な野菜はすでに水洗いされているので、皮も食材として使用して問題ありません。
    ですが煮物などにはできないのでスープにするといいです。
    野菜スープはいろいろな野菜を取り入れることができますし、満腹感もあるので節約には最適です。
    女性の一人暮らしだとたくさんの食事を一度に作る必要もないですから、簡単に作れて多くの野菜を食べられる節約レシピが便利です。
    冬であれば体があたたまることで暖房費の節約にもなるのでいいでしょう。
  • また、食品のまとめ買いするのであれば缶詰が最適です。
    女性の一人暮らしの場合は、生鮮食品は食べきれず無駄になってしまうことも多いので節約にはならないことのほうが多いです。
    ですが缶詰であれば賞味期限も長く防災食品としての保存も可能なので魅力的です。
    特にトマト缶はパスタソースやスープ、リゾット、トマト鍋にも活用できるのであると便利な缶詰です。
    費用が安く、活用しやすい食材を利用したレシピを覚えることが節約になるでしょう。
    また、一人暮らしだと一人の部屋に帰るのが嫌で女子会などの外食が増えがちにもなりますが、外食はとても大きな出費になりますから、月に参加する回数を決めることも大事です。
    極力自宅で食べる習慣を身につけましょう。
女性の上手なひとり暮らし節約術・食事編
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事