健康的な女性のひとり暮らし節約術

健康的な女性のひとり暮らし節約術

Thumb?1414295452 muah♪さん

321

女性のひとり暮らしは、とにかく無駄なものを増やさないということが節約のポイントになります。
雑貨や洋服、小物などもかわいいとつい購入してしまいますが、増えすぎると部屋が整理しきれなくなり、無駄な収納グッズなども購入してしまいます。
物が増えなければ収納グッズも購入する必要がありませんし、物を増やさないでおこうという意識が働くようになれば、自然と節約になります。
特にひとり暮らしの場合は部屋も狭いですし、無駄なものを購入して部屋に置くことで部屋が狭くなってしまうこともあります。
ですからすっきりと生活するためにも物を増やさないということが節約術になります。
シンプルすぎて女性らしさを感じられないようであれば、観葉植物を置くといいです。
観葉植物はインテリアとしても最適ですし、癒しにもなります。


  • できるだけお金をかけず楽しめるグッズを集めることも節約になります。
    そしてお気に入りの雑誌などもたまってきたら気にいったものだけを残して、あとはすっきりと処分してしまう癖をつけましょう。
    また、お気に入りのものもスクラップするなどしてファイルで収納しておけば見たいときにすぐに見れて便利です。
    音楽なども同様で、CDもダウンロードして聞くようにすると、CD本体をすぐにリサイクルショップに売ることができていいです。
    新譜は高く買い取ってもらえることも多いですし、物を増やさないという意味でもいいでしょう。

  • そして節約するためには、できるだけ移動手段に乗り物を使わないことも必要です。
    飲み会などで帰宅が深夜になってしまうような時は安全のためにタクシーを使うのもいいですが、天気のいい日の朝や昼までれば極力徒歩か自転車を使うといいです。
    適度な運動は肌荒れや体調不良を防ぐこともできますから、余分な美容費・医療費の節約にもなるでしょう。
    運動のためにジムなどに通う女性もいますが、頻繁に通えてもとがとれるようでなければ、運動は極力日々の節約の中で行ったほうがいいでしょう。
    そしてひとり暮らしの場合はたくさんの買い物もひとりで行わなければならず、重い荷物の時は運ぶのも大変なので、通販もうまく利用することが大事です。
    通販でシャンプーやティッシュペーパーなどの日用品も購入できるので、かさばる買い物は通販を利用したほうが便利です。
    交通費をかけることもないですし、バラバラと購入するよりも必要なものを一気にそろえることができるので好都合です。

健康的な女性のひとり暮らし節約術
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事