女性のひとり暮らしはレンタルで節約を

女性のひとり暮らしはレンタルで節約を

Thumb?1414295452 muah♪さん

346

女性は男性ほどたくさん食べることもないので、ひとり暮らしでも食費に費用がたくさんかかることは少ないですが、美容代、洋服代などは男性よりもかかることがほとんどなので大変です。
ですが美容代、洋服代を無理に節約してしまうと女子力が下がってしまいますし美容意識も低下してしまうので、この辺りの節約は賢く行いましょう。
まず、あまり使用頻度の少ないような洋服は購入するのではなくレンタルをうまく利用しましょう。
特に結婚式や二次会などで使用するパーティー服や小物などは利用回数も少ないうえに購入すると高額な費用がかかりますから、必要なものはまとめてレンタルで借りたほうが安上がりで便利です。
また、結婚式などは、共通の知人が結婚するようなときは同じ服を何回も着まわせないことも多いので、レンタルのほうが違う服を選べて効率もいいでしょう。
ドレスは選ぶときも楽しいので、何回も選べる楽しみも味わえていいです。


  • そしてあると便利な車ですが、車も通勤で必要でなければ手放したほうが節約になるでしょう。
    どうしても必要な時はレンタカーを借りたりタクシーを使用したほうが税金もガソリンもかからないので、年間を通してかなりの節約になります。
    また、できるだけ買い物する場所や食事をする場所は車を使わなくてもいいところを選びましょう。
    値段が多少高くても交通費や移動時間などを省略できると考えればお得になることが多いです。
    ですから普段から安く利用できる施設を近くでリサーチしておくことも大事です。

  • そして娯楽費というのは一番節約しても生活に支障がないものですが、娯楽費もまったく失くすのではなく節約は程ほどにしたほうがいいです。
    娯楽というのはまた仕事や苦手なことを頑張ろうという気力UPにもつながりますし、リフレッシュにもなるので、ひとり暮らしの時間をうまく使うにも必要なものです。
    本は人気のある新作でない限りは図書館に行けば無料で借りられますし、DVD、CDなどもできるだけレンタルして利用するようにするといいでしょう。
    レンタルサービスを行っているサイトも初回であれば無料レンタルできることもありますし、利用することによってポイントがたまるサービスがあるサイトもあるので、うまく活用していくといいです。
    そして、うまくレンタル生活をしていくためには普段からいい人間関係を作っておくことも大事です。
    何か困った時に気軽に物の貸し借りができる友達がいると、余分なお金を使わなくて済みます。
    ひとり暮らしは自由気ままな生活ができるのが魅力ですが、その分出費も多くなってしまうので、すぐに購入するのは避け、レンタルですませることができるものはレンタルを活用すると節約になるでしょう。
    また、レンタル生活は物を大事に使うという意識もうまれるのでおすすめです。
女性のひとり暮らしはレンタルで節約を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事