女性のための独り暮らし節約術

女性のための独り暮らし節約術

Thumb?1414295452 muah♪さん

538

独り暮らしをしている女性の生活費が節約できれば嬉しいですよね。
なにかと出費が多くなりがちな女性の簡単節約術を紹介します。
ちょっとの工夫で、意外と大きくお金をセーブできるんですよ。


  • 家計簿

  • 家計簿
  • 独り暮らしの女性は、お仕事をしている人も多く、つい出費もどんぶり勘定になりがち。
    細かくではなく、おおまかに家計簿をつけるだけでも、節約意欲が湧いて、結構大きな成果が得られます!
    ちょっとめんどくさいかも…と感じる方も、簡単手軽にできる無料アプリがたくさんありますよ。
  • 意外!?電気代節約術

  • 意外!?電気代節約術
  • 電気のつけ忘れ防止の他にも、簡単にできる節約方法があります。
    それは、切れそうになってきた照明器具の電球や蛍光灯を早めに交換すること。独り暮らしだと、つい切れてしまうまで放置することも多いですが、切れかけの電球は、なんと新品の電球の3倍以上の電気代がかかってしまいます。
    その他、掃除を掃除機ではなくモップでするのも節約にオススメです。
  • クレジットカードで賢いポイント加算

  • クレジットカードで賢いポイント加算
  • 電気代・水道料金・ガス代など公共料金は、多くの地域でクレジットカード払いが可能です。
    クレジットカード払いにしておくことで、ポイント制度のあるクレジットカードなら、毎月自動的にお金が貯まり、しらないうちに嬉しいお小遣いが貯まりますよ。
    公共料金の他にも、携帯電話代、インターネットのプロバイダー料などもクレジットカード払いが可能です。
  • 電子レンジの有効活用

  • 電子レンジの有効活用
  • 自宅でひとり分のホットコーヒーや温かいお茶を飲みたい時にどうしていますか?
    コンビニやスーパーで買うと、出費が大きくなるのはもちろん、独り暮らしなら、ポットをずっと保温にしておくと電気代が高くなります。
    一番低コストなのは、電子レンジでお湯を沸かす方法です。コンロでお湯を沸かすよりも安いんです。
    電子レンジは大活躍で、野菜を茹でるときもコンロよりも電子レンジを使うと節約になります。

    忙しいと、放置しがちな出費の見直し。
    中にはなかなか切り詰めるのが大変なこともありますが、ちょっとした知恵と心がけでできる簡単な節約方法もあります。

    一度、時間を作って見なおして、新しい節約術を身につけて、生活のゆとりを目指してくださいね。
女性のための独り暮らし節約術
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事