一人暮らしで猫を飼う 初めての猫とどう向き合う?

一人暮らしで猫を飼う 初めての猫とどう向き合う?

Thumb?1414295452 muah♪さん

701

ペットは私たちにさまざまな癒やしを与えてくれますね。特に猫は、ファンも多く、さまざまな画像や動画がネットにアップされています。
私も一人暮らしで猫を飼いたい! でもどうやって飼えばいいのかわからない……そんな人のために、一人暮らしで猫を飼うときの注意点を紹介します。


  • 若い子猫にこだわらない

  • 若い子猫にこだわらない
  • 初めての人は、小さな子猫を飼いたがる傾向がありますが、一人暮らしにとってはこれは危険です。子猫はすぐに状態が悪化することも多いですし、一度にたくさんの量を食べられないため、食事を何回にも分けて与える必要があります。自宅勤務ならいざしらず、家で何時間も放置される子猫はかわいそうです。
    一人暮らしで猫を飼う場合、せめて4〜5ヶ月以上の猫のほうが無難です。5ヶ月以上であれば、かなり体も安定していますので、飼いやすくなります。
    また、子猫というこだわりを捨てて、大人猫を飼うのもよいでしょう。大人猫は育てる労力が少ないので、初めての人にはおすすめです。
  • いざというとき預かってくれる人を用意しておく

  • いざというとき預かってくれる人を用意しておく
  • 今は元気だとしても、人間いつ入院や怪我をするかはわかりません。旅行に行きたくなるかもしれません。そんなとき、猫の面倒を見きれない……となってしまったらすでに飼い主失格です。
    猫を飼う前に、家族や友達などがいざというとき猫を預かってくれそうか、調べておくといいでしょう。それが猫を飼ったことのある人だと、なおベターです。猫に慣れていない人は、預かってもどうしていいかわからないことも多いですから。
    どうしても預けられる人がいない、となればペットシッターという選択肢もあります。とはいえお金がかかりますから、そこは財布と相談となります。
  • 脱走対策を考えておく

  • 脱走対策を考えておく
  • 特に野良猫から飼い猫になった猫だと、脱走を企てそのまま戻ってこない……なんてことも多いです。せっかく飼った猫と思わぬ別れはしたくないですよね。
    家に慣れるまではケージで飼ったり、柵を用意したりという対策を立てておきましょう。ベランダに出すのも危険です。
    それから絶対に外飼いはしないこと! 感染症や交通事故など、外は危険でいっぱいです。特に都会はよく猫の交通事故が起きます。
    脱走対策を立てて室内飼いをして、家の中で守ってあげましょう。
  • まとめ

  • 飼い主がきちんとしていれば、猫は良い友人です。あなたにきっと癒やしをもたらしてくれます。
    一人でも多くの人が猫といい関係を持ってくれることを願っています。
一人暮らしで猫を飼う 初めての猫とどう向き合う?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事