あれ?!日焼け止め塗ったのに・・・。うっかり日焼けしてしまった時の対処方法

あれ?!日焼け止め塗ったのに・・・。うっかり日焼けしてしまった時の対処方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

925

日差しが強く、日焼け対策に余念のない日々が続いていますね。しっかり日焼け止めを塗って、日傘もさしていたはずなのにどうして?…と、日焼けしてしまっているときがありますよね。そんなときどんな対処をしたらよいのでしょうか。


  • 日焼け=軽いやけど

  • 日焼け=軽いやけど
  • 出典: moteco-web.jp

  • 日焼けした直後のお肌ってヒリヒリと痛みますよね。酷い時には赤く炎症を起こしたり水ぶくれができることも。これは、お肌が“やけど”を負った状態に陥っているから。日焼け後のアフターケアは「軽いやけどをした敏感なお肌を扱うもの」と考え慎重に行うことが最も重要です。

    『まずはクールダウン!』

    日焼けをしてしまったら、やけど同様まずはすぐに冷やすこと。冷たい濡れタオル、ハンカチなどで包んだ保冷剤、氷水を入れたアイシングバッグ(氷嚢)、市販の冷却パックなどを肌にあてましょう。冷水をかけたり水風呂につかるのもOK。ただし、シャワーを使う場合は肌に刺激を与えないよう水圧は抑え目に。

    『日焼け止めの落とし方』

    日焼けした当日の洗顔には細心の注意が必要。お肌をいち早く清潔な状態に戻すために、帰宅後はすぐにメイクや日焼け止めを落としましょう。この時、刺激の強いクレンジング剤や洗顔フォームは使用しないよう気をつけて。アナタのお肌は今「敏感肌」になっています。低刺激の洗顔フォームや石鹸だけで優しく落とし、W洗顔が必要な場合はミルクやクリームタイプのクレンジングアイテムを用いましょう。お湯で落ちるタイプのコスメをお使いの場合は洗浄アイテムを使用せず、お湯だけで優しくすすぎ落とすのがベストです。

    出典: moteco-web.jp

  • 日焼けをシミにしないためのアフターケア

  • 日焼けをシミにしないためのアフターケア

    出典: hadalove.jp

  • 『新たな日焼けをしないこと!』

    一度日焼けした場合、シミを作らないためには少しでも紫外線を浴びることはNGです。日焼け止めを塗ることも大事ではありますが、肌を直接日光に当てないようにすることが何より大切です。

    外出時はパーカーをはおり、帽子や日傘を使って肌を完全に隠すようにしてください。

    物で防御ができない場合は、肌に負担のかからないよう洗顔料・ボディソープだけで落とせる日焼け止めを塗りましょう。

    『食事から栄養を摂る』

    肌の新陳代謝を良くしてターンオーバー(生まれ変わり)を早めるためにも、肌に良い栄養素が含まれている食べ物を積極的に取りましょう。

    日焼けした肌には、特にたんぱく質、亜鉛、ビタミンC、ビタミンEが有効です。

    ■たんぱく質
    肌の主原料はたんぱく質なので、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が活性化されます。

    たんぱく質の多い食材
    肉・乳製品・魚・卵・大豆

    ■亜鉛
    亜鉛には新陳代謝を促す効果があるので、肌のターンオーバーを活性化する働きがあります。

    亜鉛の多い食材
    牡蠣・のり・しじみ・肉・納豆

    ■ビタミンC
    ピーマン・ブロッコリー
    ビタミンCは、メラニン色素を分解する効果があるので、日焼けしてしまった箇所がシミになるのを防いでくれます。また、亜鉛と一緒に摂ることでより効果を高めることができます。

    ビタミンCの多い食品
    ピーマン、パセリ、ブロッコリー、アセロラ、キウイ

    出典: hadalove.jp

  • 冷やしたあとは、念入りな保湿ケアを!

  • 冷やしたあとは、念入りな保湿ケアを!

    出典: news.livedoor.com

  • しっかり冷やしたあとは、乾燥を防ぐためにも化粧水や乳液などでしっかり潤いをあたえます。手のひらに少しずつ化粧水をとり、ゆっくりとお肌に入れこんでいきます。日焼け後は、お肌が極度の乾燥状態に陥っているので、とことん保水をしてあげることが大切なのです。十分に保水ができたら、最後は乳液やクリームでしっかりフタをします。ほてりや炎症がおさまってきたら、美白効果があるスキンケアでお手いれもプラスすると◎。

    出典: news.livedoor.com

  • 日焼けのアフターケアにおすすめ、ルフィーナ

  • 日焼けのアフターケアにおすすめ、ルフィーナ
  • 背中ニキビ専用ケアクリーム『ルフィーナ』ですが、日焼けのアフターケアにも大活躍してくれるようです。

    ルフィーナは保湿力の高い、

    アマチャヅルエキス
    加水分解コラーゲン末
    加水分解ヒアルロン酸
    シロキクラゲ多糖体

    などが贅沢に配合されています。

    それだけでなく、お肌のターンオーバー促進の効果が期待できるプラセンタやヨーグルトの副産物であるホエイが含まれているので、日焼けによるシミ、シワの予防や美白の効果が期待できます。

    さらに紫外線ダメージを抑制する働きのあるテンニンカ果実エキスなども配合されています。

    こういった理由から、ルフィーナは日焼けのアフターケアにぴったりなのです。
    もちろん背中ニキビや黒ずみにお悩みの方にもとてもおすすめです。



    日焼けをしないことが1番良いのですが、万が一日焼けしてしまった場合は、とにかく冷やすことです。ヒリヒリが治まったら、保湿や水分補給で肌を回復させ、さらにシミを作らないケアをしていきましょう。
    内側からのケアももちろん重要です。睡眠や栄養補給もしっかり行い、身体を休めてあげましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
あれ?!日焼け止め塗ったのに・・・。うっかり日焼けしてしまった時の対処方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事