日焼け止めはSPFが高いものが良いとは限らない

日焼け止めはSPFが高いものが良いとは限らない

Thumb?1414295452 muah♪さん

234

SPFの数値が高ければ高いほど日焼止めとしての効果も高いので、同じ値段であるならば数値が高いものを購入しようと思うのが当然であります。しかし、数値が高ければ高いほど、実はお肌への負担が大きくなってしまうのです。賢いお買い物の仕方を学ぶことが必要になってくるのです。


  • 数値が高いほど肌ダメージが

  • 数値が高いほど肌ダメージが
  • 多くの人達が日焼け止めをドラッグストア等で購入される際に、SPFの数値を気にしたことがあるでしょう。SPFの数値が高ければ高いほど日焼止めとしての効果も高いので、同じ値段であるならば数値が高いものを購入しようと思うのが当然であります。しかし実は単純に数値が高いから肌にとって良いことばかりであるとは限らないのが残念なところです。実はSPFの数値が高いものを選ぶということは諸刃の剣のようなもので、数値が高ければ高いほど、実はお肌への負担が大きくなってしまうのです。
  • 敏感肌には禁物

  • 敏感肌には禁物

    出典: instagram.com

  • もちろん優秀な日焼け止めの条件は、いかに強力に日焼けを予防し防止できるかということです。なので基本的にはSPFの数値が高いものを選ぶというのはおすすめできることであります。しかし、もしも敏感肌やお肌が荒れやすい人の場合は、日焼け止めを購入する前に今一度立ち止まって考えてみて下さい。敏感肌等の人におすすめしたいのが、あまりにも数値の高いものを買わないということです。そもそも日焼け止めというのは日焼けを効果的に予防してお肌を綺麗にする為のアイテムです。それなのに敏感肌の人が無理をして数値の高いものを買って肌が荒れてしまったならば、何の為に買ったのか意味がなくなってしまいます。肌を綺麗にする為に買った商品が肌を逆に傷つけてしまうことになる、これほど悲しくて無駄なことはありません。なので敏感肌等の人は、周りの人達がとにかく数値の高い商品を選んでいる姿を見て自分も数値が高いものを欲しくなってしまいがちですが、ぐっとこらえて数値があまり高くない商品を選ぶようにする必要があるのです。具体的には50以上のものは数値が高くてとても肌への影響力も強いと考えられますので、敏感肌の人は避ける方が賢い選択であると言えます。
  • お肌に優しい日焼け止めを

  • お肌に優しい日焼け止めを

    出典: instagram.com

  • しかし敏感肌以外の人であれば、商品を選択購入する際にそれほど神経質になる必要はないと言えるでしょう。SPFが高いものを選べば日焼け効果もより期待できますのでお勧めですし、それにもしもどうしても数値が高くて気になるのであれば、同じ数値が高い商品でもオーガニックやノンケミカルといった少しでもお肌に優しい商品を選べばいいのですから。このような商品ですと、高い日焼け効果が期待できる上にお肌への負担も少ないということで、いいとこ取りしていると言えますね。とにかく毎日使う商品だからこそ、賢いお買い物の仕方を学ぶことが必要になってくるのです。
日焼け止めはSPFが高いものが良いとは限らない
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

SPF
PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事