頬骨を目立たなくしたいなら覚えておきたい副作用のこと

頬骨を目立たなくしたいなら覚えておきたい副作用のこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

63

気になる頬骨を目立たなくする方法をお探しではないですか?その代表的な方法の一つに「美容整形」があります。悩みを根本から解決できるメリットがある反面で、副作用が伴う可能性があります。美容整形をお考えの方は、どのような副作用のリスクがあるのかをしっかりと把握したうえで判断をしましょう。

  • 頬骨が目立つことによるデメリット

  • 頬骨が目立つことによるデメリット
  • 両目尻のすぐ下の部分には、頭蓋骨が出っ張っている部分があります。頬骨と呼ばれる部分で、出っ張りが感じられるのが普通の頭蓋骨の形状です。

    しかし、生まれつきこの部分の骨が発達している人もおり、コンプレックスを抱くことも多く、頬骨を目立たなくしたいと願う声が多数聞かれるのは事実です。

    頬骨が目立ってしまうデメリットとしては、女性の場合だとゴツゴツとした輪郭のイメージが強まり、まるで男性のような容姿に見られてしまいがちです。

    ちなみに海外の一部の地域だと、頬骨が出ている女性は美人の条件の一つとして評価されることがあります。ですが、海外で過ごすことになる人はほんの僅かで、大多数の人が日本国内で生活を続けるとあり、あまりメリットにならないのが辛いところです。

    さらに、頬骨の出っ張りが影を作り出しますので、頬が痩けている印象が強まったり、ほうれい線が目立ってしまうといったデメリットを持っています。
  • 根本から解決するなら美容整形が一番

  • 頬骨は頭蓋骨ですので、形状を簡単に変えることが非常に困難です。

    小顔を作り出すマッサージやスキンケア化粧品なども世の中にありますが、むくみを取り除くなどのごく弱い効果しか発揮されませんので、頬骨を目立たなくするにはあまりにも心許ないのが現状です。

    本気で頬骨を目立たなくしたいなら、美容整形を利用するのが最も効果的だといえます。高い医療技術を用いて、皮膚の内部や筋肉、骨でさえも手を加えて望みどおりの形状に仕上げてくれます。費用はかかるものの、確実性を求めるなら、他の方法よりも遥かに優れています。

    頬骨を目立たなくする施術にはいくつかの種類があります。施術によって費用に大きな差がありますが、費用の安いものでも副作用が出るデメリットを持っていますので、利用の際には副作用に対する知識を忘れないようにしたいところです。

    少しでも疑問に感じることがあれば、お医者さんから丁寧な説明をしてもらったり、施術を諦める勇気も必要です。
  • ボトックス注射で小顔にする

  • 美容整形で比較的安価に頬骨を目立たなくする手段として、ボトックス注射があります。

    ボトックス注射は筋肉を弛緩させる効果を持っており、頬骨周辺の筋肉が発達している場合に小顔を作り出すことができます。

    ただし、ボトックス注射は顎の骨、いわゆるエラの部分の筋肉の発達を抑制するのに効果を発揮しますが、頬骨に行う症例は少ないことを知っておきましょう。

    施術はとても簡単で、ボトックスの薬剤を注射器で頬骨の周囲に注入するだけです。頬骨周辺以外にも使うことができる、比較的応用が利く施術として人気があります。

    副作用としては風邪薬などの市販薬では特に問題になりませんが、施術後すぐに飲酒をしたり、激しい運動をする、マッサージをすると効果が弱まる心配があります。

    また、頬骨周辺ではなく、その他の部位に薬剤が行き渡ると、その部分の筋肉が弛緩するため、たるみの症状が出る可能性を持っています。たるみが気になるなら、施術をした病院で相談するようにしてください。
  • 頬の脂肪を吸引する施術

  • 頬骨が大きく見える原因として、骨の大きさではなく、脂肪の厚みが関係していることもあります。

    顔の脂肪をダイエットで取り除くのは大変ですが、美容整形の脂肪吸引を用いれば、直ちにすっきりとした頬骨に生まれ変わることができます。

    頬から顎の辺りまで脂肪吸引をすることをチークリポサクションといいます。ボトックス注射よりも高い効果が得られるものの、ボトックス注射よりも副作用のリスクが気になる施術でもあります。

    脂肪吸引の際に皮膚にメスを入れますが、傷口から雑菌が入り込んで感染症を引き起こす場合があります。
    基本的に衛生管理が行き届いた病院で手術を受ければ、発生することは稀です。感染して傷口が膿んでしまったときには、抗生物質で治療を行ってくれます。

    顔には神経が通っていますので、手術の際に神経を傷つけ、麻痺などの副作用が気になるところです。しかし、きちんとした技術をもって手術を行えば神経に傷がつくリスクが少ない部位ですので安心しましょう。
  • 骨を削って頬の出っ張りの悩みを解消

  • 筋肉や脂肪で頬骨を目立たなくするには限界があります。やはり根本的に骨に手を加えるのが一番の効果をもたらします。

    頬骨削りという手術を用いて悩みを解決します。口腔内、もしくは耳の周囲の生え際などの目立たない部分からメスを入れて、頬骨部分を丁寧に削ります。
    頬骨の出っ張りが解消されて、なだらかな輪郭へと変化します。削られた骨が発達する心配はありませんので、ボトックス注射や脂肪吸引よりも持続効果が高く、半永久的に頬骨の問題を解決できます。

    副作用としては骨を削るという身体への負担が大きな手術とあり、術後の痛みが強く出る心配があります。病院で痛み止めを処方してくれますので、正しく使用して対処しましょう。

    腫れもかなり目立ちます。腫れが引くまでに長い期間を伴うのが特徴で、おおよそ半年は腫れた状態で過ごすリスクを持っています。
    痛みが強く、頬骨の周囲の筋肉や骨を動かすのが辛く、食事や会話を自由に楽しめない副作用についても理解しておきたいところです。
頬骨を目立たなくしたいなら覚えておきたい副作用のこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事