小顔に見せる為にしてはいけないNGなこととは?

小顔に見せる為にしてはいけないNGなこととは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

176

小顔に見せたいと思うなら、やってはいけないことがあります。それは、「頬骨を隠す」ことです。頬骨を隠して顔の面積を小さく見せることで小顔効果を得られそうな気がしますが、実は逆効果をもたらす場合があります。今回はその理由についてご紹介していきます。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 頬骨が高いと得することとは
  • 面長、えら張り、隠れた原因を捜す
  • 頬骨を隠すヘアスタイル
  • メイクアップで頬骨をかわいらしく
  • 頬骨が高いことのメリット
  • 頬骨が高いと得することとは

  • 頬骨が高いと得することとは
  • 外国人の掘りの深いはっきりとした顔を憧れる日本人は多いものです。

    しかし、元々小顔の外国人ですが、頬骨が高いことは顔が小さく見えるとしてうらやましく思うそうです。

    日本人の中では、高すぎる頬骨は嫌がる傾向にあるようですが、世界基準ではチャームポイントとして受け入れられているのは意外な事実です。日本人のように、平坦な顔では頬骨が高いことは逆に悪目立ちしてしまうのかもしれません。

    しかし、頬骨を隠すのはちょっと待ってください。小顔に見せる頬骨は思い切って出して小顔効果を手に入れましょう。小顔にする為にしてはいけないこと、それが頬骨を隠すことだったのです。とはいえ、もともとあるものを小顔効果のために使うといっても難しいかもしれません。
    上手に隠しながらも、効果的に小顔に見せるようなテクニックを学んでいきましょう。

    また、どうしても高すぎると感じる人はえらが張っている、面長であるなどの別の要素がかかわっていることもあります。
  • 面長、えら張り、隠れた原因を捜す

  • 頬骨を隠す前に、どうして気になるのか考えてみましょう。

    頬骨が高いと顔が大きく見えるというのは大きな誤解です。面長な人、えらが張っている人が同時に高い頬骨を持っていることが多く、そういった間違った情報になっているのです。

    頬骨は、骨ですから、えらが張っていると頬骨も発達していることは多くあります。しかし、それが頬骨が高いことイコール顔が大きいことにはなりません。

    実際に、頬骨が高い美人モデルなどはたくさんいます。自分の顔をよく観察し、実際に顔を大きく見せている要因を探し出すことがポイントです。
    例えば、あごがしっかりしているとごつごつとした印象でしっかりとした大きな顔に見えます。

    また、面長だと頬骨が顔の高い位置にあるので頬より下がより長く見えて大きく見えてしまいます。自分がどのタイプに当てはまるのか、冷静に判断してみましょう。それがわかれば、改善のための方法を駆使して小顔への第一歩が踏み出せます。
  • 頬骨を隠すヘアスタイル

  • 小顔に見せる為にしてはいけないことが頬骨を隠すことだったので、相反すると思われるかもしれませんが、言い方を変えて説明すると、頬骨を見せながらそこに目がいかないようなヘアスタイルを目指すということです。

    頬骨が目立たないようにする為にしてはいけないこと、それが頬骨を隠そうとすることです。若い女性の間で、顔の両脇に毛束を少しだけ流す触覚スタイルが流行っています。

    小顔効果を狙ってのことですが、これを頬骨の高い人がやると頬骨が目立ってしまいます。頬骨の位置に毛束が乗るので、頬骨の下に影がくっきりできてコントラストができ、逆に目立たせてしまう原因になります。

    頬骨が高い人は、流した前髪が頬骨の高さでふくらみ、えらを隠すように流れるスタイルに小顔効果があります。
    また、顎が細く見えるように、肩の上でくびれができるヘアスタイルが、顔をひし形に近づけるのでお勧めです。大事なのは、頬骨よりも下の顔にボリュームが出ないことです。
  • メイクアップで頬骨をかわいらしく

  • メイクアップも大きな効果が得られるテクニックになります。

    人の顔は光と影のコントラストが大きければ大きいほど小顔に見えます。そのため、メイクアップではハイライトとシェーディングを使って効果的にメリハリのある顔を作り出しているのです。

    頬骨を目立たなくする為にしてはいけないことはチークを頬の一番高い位置に塗ってしまうことです。これではコントのような顔が出来上がってしまいます。

    ポイントは、一番高いところよりも少し低いところから頬骨の出ている影ができるところまでをふんわりと色つけることです。ここに濃い色を使ってしまうと逆効果になりますので、あくまでもふんわりと優しい色でこめかみのほうまで大きくのせることです。

    また、シェーデイングカラーをこめかみの下から顎のラインに入れると顎が細く見え、えらも目立たなくなります。さらに下まつ毛にたっぷりとマスカラを塗っておくと頬の面積が小さくなって顔がきゅっとしまって見えます。
  • 頬骨が高いことのメリット

  • 自信を持って生活する為にしてはいけないことは、必要以上にコンプレックスを持つことです。

    コンプレックスは時に乗り越える力を与えてくれる大きな原動力になりますが、容姿に関しては、そこをチャームポイントととらえるほうが前向きな気持ちで生活できます。

    毎日鏡を見る女性なら特に、隠そうとするよりも、いかに良く見せるかに時間を使ったほうがより魅力的に見えます。

    頬骨が高いことは、海外では時に美しさの象徴になりますし、アジアンビューティーとして褒められる対象にもなります。
    それに、頬骨が高いと年齢を重ねてからも若く見えるという意見もあるようです。

    メイクやヘアスタイルを工夫することでより魅力的にできれば頬骨は隠さなくてもいいという結果になります。
    ただし、痛みがあったり、顔のゆがみが原因である場合は話は別です。歯のかみ合わせや姿勢に問題がある場合がありますので、専門の医療機関に相談に行くことをおすすめします。
小顔に見せる為にしてはいけないNGなこととは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事