簡単にできるほうれい線を隠すおすすめの方法

簡単にできるほうれい線を隠すおすすめの方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

68

ほうれい線を隠すには、ファンデーションの選び方を変えたり、目元を強調したメイクで視線を目にむけさせるのがおすすめです。また、それと当時にマッサージやエクササイズ、ツボ押しなども実践しましょう。ほうれい線を薄めたり、メイクを工夫して若々しい見た目を手に入れましょう!

  • マッサージでほうれい線を隠す

  • マッサージでほうれい線を隠す
  • できてしまったほうれい線を隠すには、メイクで工夫することが一番手軽な方法ですが、その前にマッサージをして顔や口周りの筋肉をほぐしておくことをおすすめします。

    まずは口の中に指を入れて口を左右に広げてから、ほうれい線ができやすい部分を内側から押し上げるようにマッサージします。ほうれい線のラインに沿って、下から上へと指を動かしていき、これを数回繰り返します。

    次に、頬に空気をいれて膨らませてから、その後空気を抜いて口をすぼめ、これも数回繰り返します。
    最後に両側の頬を指でつまんで、外側から内側に向かって弧を描くようにして筋肉を柔らかくしていきます。口周りや頬、顎のあたりもマッサージして筋肉をほぐしていきます。

    爪を伸ばしていて、口の中に指を入れると粘膜を傷つけてしまう可能性がある方は、指の代わりに舌を利用したマッサージがおすすめです。

    ほうれい線ができる部分を内側から押し出すようにして、口の中を一周します。3回繰り返したら、今度は反対周りに舌を動かして、こちらも3回繰り返したら終了です。
  • 身近にあるもので簡単エクササイズ

  • ほうれい線を隠す方法で評判になっているのは、ペットボトルを利用したエクササイズです。

    必要なのは500mlのペットボトルです。まずは空のペットボトルに100ml水を入れて、それを手や歯を使わずに口だけの力でくわえます。

    重くて大変な時は、始めは水の量を少なくして徐々に水の量を増やしてみましょう。蓋を閉めたペットボトルをくわえたら、それを下から上へ左から右へと動かします。これを30秒ほど行って終了です。

    空のペットボトルを使ったエクササイズでは、まずペットボトルをくわえたら、息を大きく吸い込んでペットボトルをへこませます。
    今度は息を思い切り吐いてペットボトルを膨らまし、元の状態に戻します。
    これを数回繰り返すのですが、なるべく口周りの筋肉を鍛えるイメージで行うと効果的です。

    口周りの筋肉が程よく鍛えられてきて、このエクササイズがラクにクリアできるようになってきたら、今度はもう少しサイズの大きなペットボトルで試してみましょう。
  • ツボ押しでほうれい線を隠す

  • 時間がない時でも簡単にできるツボ押しで、メイク前にほうれい線を隠すこともおすすめです。

    口角の近くにある地倉(ちそう)は、鼻から口角にかけての延長線上の口角の外側にあり、ほうれい線以外にも肌荒れやたるみ、口内炎にも良いと言われているツボです。ツボを押す時は力を加え過ぎないようにして、口角を上げるような感じでやさしく押していきます。

    そして、黒目から下がった線と小鼻の下から外側に向かった線が交差したところが、巨りょう(こりょう)というツボです。ここはリフトアップ効果や皮脂分泌をコントロールして肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるツボです。

    まずはゆっくりと息を吐きながらツボを押していき、5秒ほど停止したら息を吸いながら指を戻していき、これを数回繰り返します。

    首の後ろにある風地(ふうち)は、顔のたるみや肩こりに効果的なツボになり、耳の後ろや頭皮のマッサージを併せて行うと、ほうれい線を隠す効果が高まります。
  • ほうれい線を隠すファンデーション選び

  • マッサージやツボ押してほうれい線を隠した後は、いよいよメイクをすることになりますが、使用するファンデーションはパウダーよりも、リキッドやクリームがおすすめです。

    厚塗りをするとほうれい線の部分にファンデーションがたまって目立ってしまうため、薄く付けるとほうれい線を隠しやすくなり、メイク崩れも防げます。

    肌に当たった光を反射する効果があるタイプを使用すると、シワや凹凸によってできる肌の影を目立たなくする作用があるので、ほうれい線を隠すファンデーションに最適です。肌の乾燥が進んでくるとほうれい線が目立ってきてしまうため、保湿力の高いファンデーションを使うのもおすすめです。

    コンシーラーを併用するとカバーしたい部分がきれいに隠せるので、ファンデーションが薄づきでもきれいな仕上がりになります。
    影になってしまうとほうれい線が際立ってしまうので、肌がふっくら見えるように明るめのコンシーラーでほうれい線をカバーしていきます。
  • 目元を強調したメイクでほうれい線を隠す

  • 唇にポイントを置いたメイクをしてしまうと、そこに視線が集まってしまうため、必然的にほうれい線が注目されてしまいます。

    そこで、目元を強調したメイクをして口元から注意をそらすことで、ほうれい線を目立たなくする方法もあります。

    マスカラをたっぷり塗ったボリューム感のあるまつ毛や、くっきり引いたアイラインは目元が強調できるベーシックなメイクになります。

    濃いメイクができない時は、ナチュラルなブラウンや肌なじみの良いゴールドを使ったアイメイクがおすすめです。アイラインは細めに引いておき、下まつ毛の隙間を埋めるようにラインを引いておくと、ナチュラルな雰囲気ながらも、目元がしっかりしているメイクになります。

    仕上げに目頭から涙袋にかけて明るめのシャドウをのせれば、ほうれい線に注意が向かなくなるアイメイクの完成です。

    最後に頬骨あたりにチークを入れれば、顔の上半分に視線が集まるようなメイクになります。

    口元近くにチークを入れてしまうとほうれい線に目が行ってしまうため、なるべくほうれい線から離れた場所に色を入れるようにしましょう。
簡単にできるほうれい線を隠すおすすめの方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事