毎日簡単に出来るほうれい線を目立たなくする方法

毎日簡単に出来るほうれい線を目立たなくする方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

103

ほうれい線を目立たなくさせる方法を知りたくありませんか?ほうれい線があるとどうしても老けた印象や疲れた印象を与えてしまいます。ほうれい線を目立たなくさせるには、メイクを工夫するほかに、マッサージやスキンケアなどで肌をきれいにしていくことが大事です。さらに表情筋を鍛えたり、食事内容にも気を配ることでほうれい線が目立ちにくくなっていきます。

  • ほうれい線の原因と目立たなくする方法

  • ほうれい線の原因と目立たなくする方法
  • 毎日顔の筋肉は重力の影響を受けていて、何もしなければほうれい線はさらに濃くなってしまいます。

    ほうれい線があれば見た目の年齢の印象を大きく変えてしまうことがあり、実際の年齢よりも老けて見えてしまうことがあります。出来てしまったほうれい線を改善する方法には、顔の筋トレやスキンケア、マッサージがあります。毎日コツコツ続けることで目立たなくすることができ、より若々しい印象を与えることが出来ます。

    ほうれい線が出来てしまう原因には年齢を重ねるとコラーゲンが減少することがあり、肌の弾力が無くなったり頬の脂肪を支える組織が弛んでしまいます。頬の位置が下がってしまい、ほうれい線が出来やすくなります。

    ほうれい線が出来てしまうと顎の脂肪を支えることが出来なくなり、場合によっては二重顎になってしまうことがあります。弛みを改善するためにも毎日のスキンケアを丁寧に行い、保湿をして肌の弾力を保つようにします。
  • 表情筋を鍛えてほうれい線を目立たなく

  • まず目立たなくするためには、ほうれい線の原因となる弛みを改善することです。

    表情筋のトレーニングをして顔の筋肉を鍛えることで、リフトアップに繋がります。リフトアップをすると内側からほうれい線を薄くすることができ、目立ちにくくなります。

    表情筋を鍛えるトレーニングはあいうえおを一文字ずつ大きく口を開けて、オーバーに言うようにします。肌や顔の筋肉を上に持ち上げるように意識しながらトレーニングをすることで、普段は使わない筋肉を鍛えることが出来ます。

    ほうれい線は、頬の内側の筋肉の溝が濃くなることで目立ちます。この内側を伸ばすように薄くするようにして、目立ちにくくすることがポイントです。

    内側を伸ばすようにするためには、舌を使います。
    舌先を内側から外側にあるほうれい線をなぞって伸ばすように滑らせて、筋肉の溝を浅くします。外側にあるほうれい線を意識しながら、上下左右に均一に伸ばすようにします。

    適度に力を入れて、しっかり伸ばすことがポイントです。舌のトレーニングにも繋がり、同時に頬や顎の弛みの改善にもなります。
  • 生活の中でほうれい線を目立たなくする方法

  • 睡眠時間が不足していると肌の調子が悪くなり、張りや艶が無くなります。肌は常に新しさ生まれ変わろうとしているのですが、その活動が行われているのが睡眠中です。

    肌が生まれ変わろうとしている活動はターンオーバーと呼び、夜の寝ている間に活発になります。
    睡眠不足になるとこのターンオーバーの働きが衰えてしまって、上手く肌が生まれ変われなくなります。肌の老化を阻止するためにもしっかり睡眠時間を確保して、生活のリズムを整えるようにします。

    睡眠不足が解消されてターンオーバーが順調になるとコラーゲンやヒアルロン酸が体内で生成されるようになり、ほうれい線が目立たなくなります。
    日常生活の中では表情を豊かにして、顔の筋肉を動かすように心がけます。

    人間は仕事や学校、家庭など様々な場面でストレスを溜め込んでしまい、口数や笑顔が減ってしまうことがあります。また通信機器の発達によってパソコンやスマイルに向き合う時間が多くなり、表情を豊かにすることが少なくなっています。

    顔の表情筋が動いていないと肌が弛んでしまい、ほうれい線が目立ってしまいます。普段から笑顔を心がけて、表情を豊かにすることでほうれい線を目立たなくすることが出来ます。
  • スキンケアとメイクでケアする方法

  • スキンケアを行うときには、化粧水や乳液を使うときなどは顔の弛みを改善するためにも下から上に持ち上げるようにスキンケアをします。

    化粧水はコットンにたっぷり染み込ませて、肌を下から上に持ち上げるようにパッティングします。
    あまり力は入れずに、優しくリズム良くパッティングします。

    乳液やクリームを使うときにも下から上に向かって馴染ませるようにして、弛みを改善させるようにします。特に化粧水でパッティングを行うと肌を引き締めることができ、弛んでいる毛穴も解消されます。毎日のスキンケアを無駄にさせないためにも、持ち上げるようにすることが大切です。

    メイクでほうれい線を隠したいときには、コンシーラーで隠します。スキンケアは毎日少しずつ効果を発揮するので、どうしても時間が必要になります。さらに疲れているときや肌の調子が悪いときにはほうれい線が濃くなることがあるので、メイクで目立ちにくくしておきます。

    用意するのは地肌よりも少し明るめのコンシーラーで、気になる部分に薄く引いておきます。自然になるように指を使って馴染ませて、ほうれい線を隠します。明るめのコンシーラーを使うことでライトアップの効果を得ることができ、ほうれい線が目立たなくなります。
  • マッサージでほうれい線を改善

  • ほうれい線を目立たなくする方法のマッサージをするときにはなるべく鏡を見るようにして、動きを確認しながらマッサージをするようにします。

    鏡を見ながらマッサージをすることでどの筋肉を動かしていて、どこに効いているのかが分かります。
    口元は出来るだけ大きく開いて、両端の口角の所に指を入れます。口の内側からほうれい線をマッサージするようにして、線を目立たなくします。

    しっかりほぐすことが出来たら指を抜いて、口角の周りを指で優しく刺激します。刺激しながら鼻の横を通って、目元のすぐ下まで持ち上げます。そのままキープして口を膨らませたりすぼめたりして、筋肉をほぐしていきます。朝晩に繰り返すようにして筋肉をほぐし、ほうれい線を目立たなくします。

    小鼻の横を縦方向にゴシゴシとマッサージして、そのまま頬骨に沿うように横に引っ張ります。耳の前に来たらさらにその部分を軽く押して、下に下げていきます。簡単なマッサージなので隙間を時間を利用して、筋肉をほぐすことが出来ます。

    エクササイズやマッサージは出来るだけ毎日行うようにして、表情筋や顔全体の筋肉を鍛えるようにします。またエクササイズやマッサージをするだけでなく、毎日しっかりスキンケアをして肌に潤いを与えることも大切です。
毎日簡単に出来るほうれい線を目立たなくする方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事