ほうれい線を消す・改善する為にしてはいけないNGな方法とは?

ほうれい線を消す・改善する為にしてはいけないNGな方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

266

ほうれい線を消す、少しでも目立たなくなるるよう改善したいと思っていませんか?ほうれい線を消す方法は様々あり、その方法と同じだけほうれい線を消す・改善する為にしてはいけないことがあります。ほうれい線を消すためのスキンケア、マッサージ、美容医療、エステサロンのNGポイントについてご紹介します。

  • ほうれい線を消す方法について

  • ほうれい線を消す方法について
  • ほうれい線は主に老化によって出来てしまいます。

    特に女性は、年齢を重ねる毎に徐々に体内から女性ホルモンが減少していきます。
    女性モルモンの減少は、体調不良などを引き起こすと同時に肌からハリを無くし、髪からツヤが無くなっていきます。

    肌からハリが無くなると顔は重力に負けて下に下がってきます。皮膚が下に下がると顔がたるみ、シワの原因となるのです。

    これらの老化現象は、大体女性の多くは、30代以降から緩やかに女性ホルモンが減少し、40代50代以降は急速に減少します。
    ですから、早い方で30代からほうれい線や目尻のシワが目立って来るのです。


    ほうれい線や目尻のシワが顔にある事で、女性は年齢以上に老けて見えてしまいます。
    しかし、ほうれい線などのシワは予防できますし、改善する事が出来ます。

    老化は、止める事はできませんが、老化のスピードは緩める事が出来るからです。
    ですから、日ごろからほうれい線が出来ない様に努力する事が重要です。
  • ほうれい線を消す方法~スキンケア

  • ほうれい線には、改善方法がいくつか存在します。
    まずは、スキンケア方法です。

    ほうれい線を改善・予防するには保湿重視のスキンケアをする事が一番です。

    肌が乾燥しているとシワは出来やすくなります。
    ですから、化粧水、美容液、乳液、クリームと保湿力の高いものを選びましょう。

    また、定期的にパックをすることもおススメです。
    ただし、スキンケアで改善する為にしてはいけないことがあります。それは、スキンケア商品の使用方法をしっかりと守る事と洗顔クレンジングを疎かにしないことです。

    それぞれのスキンケア商品には、それぞれの使用方法が定められています。
    同じ乳液でもブランドによって使用順序が違うのです。

    間違った使用方法で使用すると効果は半減しますので注意が必要です。
    また、洗顔やクレンジングを疎かする事で、肌の汚れがしっかりと取れずに肌に化粧品が浸透しませんので、しっかりと洗顔とクレンジングを行いましょう。
  • ほうれい線を消す方法~マッサージ

  • ほうれい線を消す方法にマッサージがあります。

    人の顔にある筋肉の殆どは使用されない事が多いです。無表情の人程顔の筋肉は使われていないと思った方がいいでしょう。

    筋肉は使用しないとドンドン衰えて行きます。
    筋肉が衰える事は、顔のたるみに繋がるのです。
    顔がたるみとほうれい線などのシワが出来やすくなります。

    そこで、顔の筋肉をマッサージや顔の体操によって鍛える方法があります。
    例えば、舌を動かす事で口周りの筋肉を鍛えたり、ハンドマッサージを自分で程施す事で、顔の皮膚を引き上げる事が出来ます。

    これらのマッサージや顔の体操は、毎日行う事が重要です。習慣にしましょう。

    ただし、マッサージをする為にしてはいけないことがあります。マッサージは乾燥した肌に行うと肌を痛めてしまう可能性があります。シワ改善に行った筈が返ってシワを作る原因となるのです。
    ですから、マッサージはオイルやクリームを付けて行いましょう。
  • ほうれい線を消す方法~美容医療

  • ほうれい線を消す方法で一番効果があるのが、美容医療や美容整形です。

    美容医療には、コラーゲン注射など色々な治療方法があり、即効性があります。
    ただし、美容医療は永久性が無いので、定期的に治療を受けなくてはいけないデメリットがあります。

    永久性があるのが美容整形手術です。
    リフトアップや金の糸などの手術を受けると驚く程顔がひき上がります。
    そして、その効果は永久的に続くのです。ですから、美容整形手術を受ける方は大変多いです。

    ただし、美容医療や美容整形手術をする為にしてはいけないことがあります。
    それは、適当にクリニックを選ぶ事です。

    クリニック選びが美容整形手術や美容医療の成功を決定すると言っても過言ではありません。
    医師選びに失敗すると取り返しのつかない事になる可能性があるからです。

    口コミなどで慎重にクリニックを選びましょう。
    また、手術費用や美容医療の治療代金は高額ですし、クリニックによって違いも大きいです。
    慎重に選びましょう。
  • ほうれい線を消す方法~エステサロン

  • ほうれい線を消す方法にエステサロンや美容院で定期的に施術を受ける事も高価的です。

    エステサロンのマッサージや美容院でのヘッドスパは、確実に効果がでますし、リラクゼーション効果もあります。

    普段いくら自分でやっても、プロの施術にはかないません。月1~2回はプロの施術を受けましょう。

    また、施術料金ですが、美容医療や美容整形手術に比べて、かなり安いですので、定期的に通いやすいメリットがあります。

    30代や40代の内は、エステサロンや美容院のヘッドスパでの施術で十分です。
    金銭的な余裕が出てくる50代以降に美容医療や美容整形手術を考えてみても良いでしょう。

    エステサロンなどで改善する為にしてはいけないことがあります。それは、美容医療と同じでエステサロン選びです。

    今は、全国各地にエステサロンなどが存在します。
    しかし、スタッフの方の技術力にかなり差がありますので、評判の良いエステサロンや美容院選びをする事が重要です。
ほうれい線を消す・改善する為にしてはいけないNGな方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事