法令線に 早めの対処方法

法令線に 早めの対処方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

281

女性はいつまでも、綺麗でいたいと思うものです。笑うと小鼻から口元にかけて出来る法令線は八の字にくっきり浮かび上がり手で覆いたくなるくらい気になりますよね。年齢と共に頬のたるみが原因で脂肪が落ちてきて、口元の溝を年々大きくしていきます。
今回、そんな法令線に効くエクササイズを幾つかご紹介させていただきます。毎日、取り組むことで、同じ年代の人でも5年後10年後に差が出てきますので参考にしてみてください。


  • ?口は縦に開けて目は視線を上にやり上に伸ばし、顔全体をストレッチするように伸ばす。
    顔全体を伸ばします。口から目にかけて上下にゆっくり伸ばしていきます。5秒間、静止してください。そこから、鼻の中心にかけて目も口も持っていき、クシャっとした表情にします。これを3回繰り返します。数分で出来るので、忙しい日々の中に簡単に取り入れる事が出来ます。顔のストレッチをしているようで普段使わない筋肉を伸ばすととても気持ちいいですよ。想像としては、ムンクの叫びをイメージして伸ばしてみてください。
  • ?「あ」行を発声する。
    「あ」「い」「う」は大きく開けて声を出しながら、言います。「え」「お」は口をすぼめながら言います。こうすることで、口輪筋を鍛えて口元のしわを出来にくくします。鏡を見ながら伸ばすと意識して、より効果的です。

    ? 舌で口の内側をなぞる。
    口の中から舌で、上と下の唇の歯茎の間を左右になぞります。次に、内側から法令線のある個所を舌でなぞります。大体、3往復すると舌の筋肉が疲れているのがわかり、内側から舌の筋肉を鍛えて口元をいつまでも若々しく法令線知らずの口元を維持します。
  • ?頬を膨らませる。
    頬に空気を吸い込み、ぷっくりと頬を膨らませます。数秒間キープします。元に戻します。これを1日3セットほど繰り返します。やりすぎても良いわけではないので、回数を守って美しさを保ちましょう。これを1日3セットほど繰り返します。やりすぎても良いわけではないので、回数を守って美しさを保ちましょう。
  • ?コンシーラで隠す。
    メイクで気になる法令線を撃退します。コンシーラを使用します。クリームタイプのものがナチュラルに仕上がります。垂直な線を数箇所のせて、スポンジでたたきながら、ファンデーションと馴染ませていきます。仕上げにパウダーをのせれば出来上がりです。物足りなさを感じて何度も重ねてコンシーラをのせてしまうと、逆に目立つ形になるので、重ね塗りは止めましょう。

    いかがでしたか。法令線は努力ひとつで、薄くすることが出来ます。美容整形や、エステでお金をかけても即効性があり嬉しいですが、メンテナンス代に費用がかさんでいくばかりです。お金をかけなくてもキレイは手に入ります。その為には忍耐力は必要ですが、数十年後にやっていて良かったという結果が伴ってきます。ぜひ、今日から始めてみて下さい。
法令線に 早めの対処方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事