不安で眠れない夜にするべき改善法とは

不安で眠れない夜にするべき改善法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

287

誰でも訪れる不安で仕方がない夜。10代の頃はあんなに簡単に眠れたのにどうして・・・?と思ってしまったことはありませんか?私もそうだったんですよ。でも最近では改善してきました。


  • そもそも不安で眠れないのはなぜ?

  • そもそも不安で眠れないのはなぜ?
  • 特に女性に多いのが、不安障害などから起こる原因がはっきりしない不安による睡眠障害です。漠然とした不安や解消されないストレスによる精神不安定が半年続いたら、それは不安障害と思ってもいいでしょう。

    原因はセロトニン不足が一つの原因と言われています。重症になると薬が必要となる精神障害です。基本は普段の生活から直していくことが望ましいです。

    また元々の資質の問題もあります。生まれつき神経質であったり、不安を覚えやすい心のあり様も不安障害のきっかけになります。

    遺伝的な要素や生まれ育った環境も原因になりますので、自分の幼少時代の育ち方や両親の性格を把握することは、客観的に自分を見ることにつながります。

    自分が不安になりやすい性格かを自覚することで、さらに治療がしやすくなりますので1度は自分の人生を振り返ってみましょう。
  • セロトニンを増やす食材を定期的に取ろう

  • セロトニンを増やす食材を定期的に取ろう
  • 上記に書いたとおり、不安の原因はセロトニン不足から起こることがあります。では薬を使わずにセロトニンをうまく増やす方法はないのでしょうか?1番いいのは規則正しい生活です。

    でもそんなことは貴女も分かっているし、誰でも実践していますよね?でも思ったように出来ないから・・・ますます不安になってしまう・・・そんな悪循環に陥っていませんか?

    とりあえずは食べ物からセロトニンを生み出すようにしましょう。

    セロトニンを生み出し、なおかつ取りやすい食材は豆乳などの大豆製品やチーズなどの乳製品です。特に大豆製品は女性ホルモンの分泌を助け、最近では美容としても注目されていますね。

  • おすすめの大豆製品

  • おすすめの大豆製品
  • 大豆クッキーなどのお菓子もダイエット食品として注目されています。私がおすすめするのは豆乳です。豆乳は癖が強いと言われていますが、調整豆乳の場合大分軽減されています。食にも使いやすく混ぜるだけで料理の隠し味としてばっちりです。

    鍋料理や煮物などの料理にも自然と溶け込みます。豆腐は毎日食べるのは大変ですが、液体になった豆乳なら毎日でも無理なく摂取出来ますよ。

    私は自作で豆乳多めのクッキーを毎朝食べるようにしたら、体重も痩せたし季節の変わり目の暗い気持ちやストレスが軽減されました♪本当におすすめです。

    夜眠れない原因は様々ですが、不安によって眠れない女性はたくさんいます。今回の記事を読んだ方のお役にたてたら幸いです。
不安で眠れない夜にするべき改善法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事