妊活の味方!?おすすめ不妊治療《漫画》《ブログ》 8選

妊活の味方!?おすすめ不妊治療《漫画》《ブログ》 8選

Thumb?1414295452 muah♪さん

9845

妊活って、何から始めたらいいのか分からないし、病院に行くのは不安がいっぱい。うまくいかなくて焦ることも…。そんなあなたの心を少しでも軽くして、気分転換してくれるような妊活(不妊治療)を題材にしたおすすめ漫画・ブログ8選をご紹介します。

出典: unsplash.com
  • 妊活きろく(漫画ブログ)

  • 妊活きろく(漫画ブログ)
  • 出典: dokusho-ojikan.jp

  • 結婚4年目から妊活を開始したご夫婦のお話です。

    著者は奥様である漫画家の鼓取たえさんで、不妊治療の毎回の診察内容を描いています。
    一ページに一回の診療の内容なので、簡潔ですらすら読み進められます。
    1ページに情報がしっかりと整理して記載されているので濃い内容になっています。

    たえさんのほんわかしたポジティブな雰囲気は、もう少し肩の力をぬいていいのかな、と思わせてくれます。
    治療の費用や、妊活中に気をつけたことなども書いてあるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

    『妊活きろく』はこちら
  • ダメ嫁ポチ子の不妊漫画~まさかの不妊治療~(漫画ブログ) 

  • ダメ嫁ポチ子の不妊漫画~まさかの不妊治療~(漫画ブログ) 

    出典: ameblo.jp

  • アラフォー夫婦が、不妊治療に挑む軌跡が描かれています。

    旦那さんのマイペース加減に、うちもそう!!と思う方も多いのではないでしょうか。
    ちょっとずれている旦那さんと二人三脚で不妊治療を受けていく様子は、自分も頑張ろうと励まされることでしょう。

    妊活の様子だけでなく、ポチ子さんの一喜一憂なども書かれているので、不安になるのは自分だけじゃなかったんだ、と思えます。
    ひとりで頑張ることじゃない、これは夫婦で乗り越えていくことなのだということが伝わるブログです。

    『ダメ嫁ポチ子の不妊漫画 ~まさかの不妊治療~』はこちら
  • ベビ待ちバイブル(漫画本)

  • ベビ待ちバイブル(漫画本)

    出典: www.amazon.co.jp

  • その名の通り、ベビーを心待ちにしている妊活中の方に贈るバイブル本です。

    不妊治療の“いろは”がすべて書かれているといっても過言ではありません。
    妊活で大切なことは、「笑顔でいること」だそうです。
    つらいことがたくさん起こる中で、お互いが笑顔で支えあうからこそ、続けられることなのだそうです。

    また、この本を読んで旦那さんが協力的になったというレビューもあるくらいですので、なかなかノリ気になってくれない旦那さんに渡してみるのもいいかもしれません。


  • ふたりでできるかな(漫画ブログ)

  • ふたりでできるかな(漫画ブログ)

    出典: xn--mck5erc086nf9lif1a26n.com

  • 38歳の漫画家が9歳年下の旦那さんを妊活に励む様子が描かれています。

    不妊治療よりも、妊娠するためにどうすればいいの!?という「はじめまして」さんに分かりやすく、とっても詳しく妊娠について解説してくれています。

    漫画の方は全3話と短めですが、重要なことが描かれているのでぜひ読んでみて下さい。
    併設されているブログの方に経過が記されているのでそちらもオススメです。

    『ふたりでできるかな』はこちら
  • 不妊治療、はじめました。(漫画ブログ)

  • 不妊治療、はじめました。(漫画ブログ)

    出典: katakrico.com

  • 34歳で働きながら不妊治療専門クリニックに通いはじめた、かたくりこさんの不妊治療のお話。

    作者であるかたくりこさんには、次から次へと苦難が襲ってきます。
    進んでいるようでなにも解決せず、時間だけは過ぎていく日々。
    旦那さんとの情報共有不足によるすれ違い。

    妊娠は一人でするものじゃないということを思い知らされます。
    顕微授精、体外受精を打診された方は、励みになるかもしれません。

    『不妊治療、はじめました。』はこちら
  • おひとりさま出産(漫画本)

  • おひとりさま出産(漫画本)

    出典: www.amazon.co.jp

  • ここで少し嗜好を変えた作品をご紹介します。

    一人暮らし・独身・アラフォー・年収200万円以下の漫画家が、ひとりで子どもを産んで育てるお話です。

    実はこれは、作者の実体験を描いています。
    結婚して、妊活に励んでいる女性だけじゃない、全女性にささげる応援メッセージがこめられています。

    アルバイトをしながら漫画家をしている作者と、借金まみれのパートナー。
    どういう経緯で、彼女が一人で子どもを産み育てようと決意したのでしょうか。
    日本で実際に産み育てるとしたら、どのような現実が待っているのか、妊活だけではなく、社会制度にも切り込んでいくマンガです。

    少し違う視点から見た妊娠について読んでみませんか。

  • 43歳で母になる(漫画本)

  • 43歳で母になる(漫画本)

    出典: www.amazon.co.jp

  • 高齢妊娠、高齢出産にはこちらはいかがでしょうか。

    妊活とは少し違いますが、40代で結婚・妊娠は珍しくなくなっています。
    晩婚が当たり前になっているからこそ必読書になるかもしれません。

    43歳、仕事に生きてきた主人公は40歳を過ぎて結婚、そして妊娠をします。
    しかし、高齢出産にはたくさんの試練が待ち受けていたのです。
    そんな妊娠・出産物語をコミカルに描いた作品です。

    産婦人科のお医者さんからのアドバイスが掲載されており、実用的な一冊となっています。

  • まとめ

  • まとめ
  • いかがでしたでしょうか。

    妊活とは、出口のないトンネルだと表現されることが多く、暗くネガティブなイメージが付きまとっています。
    そんな妊活のつらさや苦しみを吹き飛ばしてくれるマンガたちをご紹介しました。

    努力したことが全て、いい結果として返ってくるわけじゃないのが妊活です。
    だから、少し肩の力を抜いて、あなたの幸せを大事にしながら、ぜひ妊活をエンジョイしてくださいね。
  • ♡妊活におすすめの関連商品♡

  • 【男性・女性どちらも飲める!妊活応援サプリ】


    【スピーディー結果を!100%天然成分、日本製潤滑ゼリー】
  • ♡関連動画♡

  • 【産前のプレママケア 「お腹のマッサージで生理痛ケア」】

妊活の味方!?おすすめ不妊治療《漫画》《ブログ》 8選
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事