太ももを細くする方法と、それによる副作用とは?

太ももを細くする方法と、それによる副作用とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

190

太ももを細くする方法として、美容整形という選択肢があります。しかし、美容整形となると失敗や副作用といった心配もあると思います。そもそも太ももを太くする美容整形はどんなものがあるのか、そして、どんな副作用が出やすいのかご紹介します。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 太ももを細くする方法で起こりうる副作用
  • 太ももを細くしたいなら
  • 太ももを細くする費用
  • 太ももを細くする脂肪吸引
  • 太ももを細くする方法
  • 太ももを細くする方法で起こりうる副作用

  • 太ももを細くする方法で起こりうる副作用
  • 女性はスカートなどで脚を露出する機会も多いですし、モデルのようなすっきりと引き締まった脚にあこがれている人もいるでしょう。

    また、パンツをはく時に上まで上がらなくて困ったという経験のある人もいるかもしれません。

    しかし、太ももがなかなか細くならないことで悩んでいる人も多いでしょう。
    ダイエットをしても下半身は痩せにくい部分とされており、効率よく太ももを細くする方法を知っておくのがおすすめです。

    脂肪吸引は太ももを補足する方法として知られていますが、効果が高いだけでなくリスクや副作用もあると言われています。

    太ももの脂肪吸引は難しい手術とされており、副作用を避けるためには信頼できる病院を見つけることが大切です。

    しかし、太ももは除去できる脂肪の量も多いため、施術を受けることですっきりと引き締まった下半身を手に入れることができるでしょう。下半身の脂肪吸引はお腹や二の腕などよりも短期間で効果が出ると言われています。
  • 太ももを細くしたいなら

  • 太ももは体の中でも脂肪がつきやすい部分となっており、全体的な美しさにも大きく影響するのです。

    また、太ももはお腹などよりも見られやすい部分ですし、せっかく脂肪吸引で細くなっても手術の痕が残ってしまったら意味がありません。

    堂々と人に見せられる太ももを手に入れたいという場合、吸引できる脂肪の量ではなく、脂肪吸引後の全体的な美しさについてしっかり考えておくことが大切です。

    結果をイメージすることが難しい時はカウンセリングの際にドクターと相談すると良いでしょう。太ももの脂肪吸引は二の腕やお腹などよりも難しいとされており、太ももの前と後ろから2回に分けて施術を行うことになります。そのため時間が長くなりますし、体への負担も大きくなります。

    脂肪吸引でかかる費用は太ももが最も高くなると言われており、確実な効果を得たいなら60万円前後はかかると考えておきましょう。また、太ももを細くするだけでなく、お尻まで含めると120万円くらいかかることもあります。
  • 太ももを細くする費用

  • 太ももを細くするために脂肪吸引を受ける場合、割引やキャンペーンが適用されるかどうかを確認すると良いでしょう。

    また、モニター応募によって料金が安くなることもあるため、事前に予算などを決めてから病院に行くのがおすすめです。

    太ももの脂肪吸引では下半身全体の美しさを目指すことがポイントであり、バランスのことを考えるならお尻まで含めて施術を受けると良いでしょう。

    お尻が元のままで太ももだけが細くなると見た目に違和感が出てしまうこともあります。太ももの脂肪吸引が終わったら患部を固定する必要がありますし、麻酔が抜けるまで休憩室などでしばらく休む必要があるでしょう。麻酔が切れてくると脚に違和感を覚えることがありますし、吐き気や眩暈などの副作用が出てしまうこともあります。

    施術の翌日からは痛みやむくみなどの症状が出てしまうことになりますが、痛みは術後3日くらいでその後は少しずつ引いていきます。
  • 太ももを細くする脂肪吸引

  • 太ももを細くする脂肪吸引を受けた場合、圧迫下着は一週間程度付けたままにする必要があります。

    そのためハードな仕事をしている人は1週間程度休んで施術を受けると良いでしょう。

    脂肪吸引を受けた当日から抜糸するまでの約1週間は安静にして過ごすことが大切であり、激しい運動などは控えた方が無難です。
    体を激しく動かすと吸引した部位に負担がかかってしまうことがありますし、血行が良くなることで痛みや腫れが強くなってしまうこともあります。

    痛みが少し引いてきたらアフターケアを行うことになりますが、アフターケアと言っても難しいものではありませんし、程度に体を動かす程度で十分です。

    痛みが引くまでが1週間程度かかりますし、腫れやむくみが収まるには1か月程度かかってしまうため、毎日しっかりとマッサージを行うと良いでしょう。

    すぐに効果を実感できるわけではありませんが、痛みなどの辛さを乗り越えれば成功しやすい施術と言われています。
  • 太ももを細くする方法

  • 太ももを細くする方法としては脂肪吸引が最もよく知られていますが、脂肪溶解注射を受けるという方法もあります。

    これは太ももの脂肪を溶かすことで脂肪を無くすという施術であり、メスを使わずに太ももを細くすることができます。お腹や太ももなどの気になる部分の痩身に効果的と言われており、セルライトの解消にも役立ちます。

    脂肪吸引はリスクもある施術なのですが、脂肪溶解注射は注射のみなので簡単に施術できますし、副作用の心配はほとんど無いと言われています。
    脂肪溶解注射には大豆に含まれるタンパク質などの成分が含まれており、脂肪細胞を液体化する作用があります。液体状になった脂肪分は血液を通って尿として排出されることになります。

    液体化して排出された脂肪細胞は二度と増えることがないため、半永久的な効果を期待できるでしょう。また、1回の施術にかかる時間は10分~15分程度となっており、短時間ということで気軽に受けることができるのです。
太ももを細くする方法と、それによる副作用とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事