太ももを細くするための方法と効果がある理由とは?

太ももを細くするための方法と効果がある理由とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

214

太ももを細くするには、運動やマッサージがおすすめです。理由は何より代謝がアップするからです。また、骨盤の歪みを改善したり、カロリー過多の食生活を改めることも必要です。さらに、太ももが太くなる人は普段の歩き方にも問題があることが多いと言われているので、思い当たるフシがある方は歩き方も気にかけてみましょう。

  • 運動を行って太ももを細くする

  • 運動を行って太ももを細くする
  • 太ももを細くしたい場合に限らず、ダイエットをする時の基本は運動です。もちろん食事面も重要ですが、運動が不足していれば消費されるエネルギーが少ないので痩せることはできません。

    運動といっても苦手な人もいますし十分な時間が取れない人もいます。また、強い疲れを感じるような運動では長続きせずにダイエットも中途半端なまま終わってしまいます。

    そのような事態を避けるためには継続しやすい運動を取り入れるのが望ましいので、誰でも気軽に実践できるウォーキングが最適です。ウォーキングならちょっとした合間を利用して行うことができますし、辛く感じるような運動でもありません。

    太ももを細くしたい時にはできるだけ正しい姿勢で歩いて足を少し高めに上げるのがポイントです。
    足を高めにする理由は上げることで筋肉が使われて燃焼効率がアップするからです。太ももが太くなる人は普段の歩き方にも問題があることが多いようです。
  • 骨盤の歪みからぜい肉がつくことも

  • 骨盤が歪んでくると下半身太りが起こりやすくなります。太ももが張ったり腰回りにぜい肉がついたりしますので、歪んでいる人は正しい位置に矯正しなければなりません。

    骨盤を矯正して太ももを細くしたい時には、矯正用のガードルが最適です。下着タイプやベルトタイプもありますが、これらは補正力が弱かったり活動している時間帯につけるとずれやすかったりと考慮しなければならない点があります。

    それに対し、ガードルは補正力が強いですしずれるような心配もありません。ですから日中の間でも誰にも気づかれずにしっかりと骨盤矯正を行うことができます。

    骨盤が正しい位置に戻ってくると筋肉のつき方もバランスが良くなり、血流が良くなって体内循環が活性化されます。
    それが痩せやすい体を作る大きな要因になり、特に下半身には大きな効果が見られます。歪みが酷い時にはストレッチも有効であり、状態が安定するまで続けることが大切です。
  • もも上げの体操で筋力アップ

  • 太ももを上げるストレッチを1日10回、2セット程度行うだけでも太ももを細くすることができます。ストレッチを行えば筋力がついてきますので、食べたものを燃焼させる働きが強まります。

    食事からエネルギーを摂取した後は余分な分が脂肪として蓄積されていきますが、代謝が高まることで脂肪として蓄えられる分が減ります。

    ですから、同じ量を食べていても痩せやすい状態になるというわけです。これが太もも上げのストレッチで痩せる大きな理由であり、筋力の少ない人ほど実践した方が良い対策です。

    筋力の少ない人はそれだけで太る理由になり、代謝の良い人と比べると同じ環境下でも太ってしまいます。

    筋力をつけるとシルエットが逞しくなったり体重が増えると考えてなるべくつけないようにする人もいるのですが、代謝の良い体作りを考えるのならある程度の筋肉はつけておかなければなりません。代謝が良ければ環境に左右されることも少なくなります。
  • お風呂でマッサージも効果的

  • 太ももを細くしたい場合には、お風呂で丁寧にマッサージを行うことも効果的です。

    マッサージではむくみを解消することができますし、デトックス効果も得られます。下から上へと押し上げて、最後に足の付け根部分のリンパを流すことで、その日のむくみをその日のうちに解消することができます。

    凝りが酷い時には少し痛いと感じる程度の強さで行っても構いませんが、通常は気持ち良いと感じる程度の強さで十分です。

    マッサージでは、セルライトが揉みほぐされて排出されやすい状態にできることも痩せる理由です。



    セルライトは運動をしてもなかなか減りませんが、それは脂肪が硬くなって排出されにくい状態になっているからです。揉みほぐせば後は通常の手順で痩せられますので、まずは揉みほぐして柔らかくすることが重要です。

    お風呂のタイミングで行うと体温が高くなっていますので、マッサージの効果が通常よりも高くなっておすすめです。
  • 食事面からも改善を図る

  • 太ってしまう人は、大抵がカロリー過多に陥っています。そうすると、筋力の少ない部分からぜい肉がついていきますので、体を動かさない人は下半身からついていくことになります。

    その影響が顕著に表れるのが太もも部分であり、太り始める時には太もも部分からという人も多いようです。

    カロリー過多に陥ると、エネルギーとして使われなかった部分はぜい肉として蓄えられてしまいますので、まずは食べる量を制限することが大切です。

    ただし、減らし過ぎると代謝が悪くなってかえって太りやすい体質を作ってしまいますので、適正範囲から外れないようにします。

    食べた分は消費するように日頃の生活から気をつけることも大切です。いくら食事量が適正範囲の下限であったとしても、消費されるエネルギーが少なければ太ってしまいます。

    ちょうど良い量の食事を摂取して、エネルギー効率を高めるような生活を送ることが健康的に痩せるためのコツです。
太ももを細くするための方法と効果がある理由とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事