効果抜群!布団の湿気対策にはあのアイテムがおすすめ

効果抜群!布団の湿気対策にはあのアイテムがおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

872

布団の湿気って嫌なものですよね。そのままにしておくと、ダニやカビの原因にもなってしまう可能性があります。特にフローリングで眠っていると、人によっては床に水滴がたまっている時もあるそうです。では、これを解消するにはどうしたらよいのでしょうか?早目の対処を心掛けて、さっぱりとした気分で睡眠をとるようにしましょう。


  • 布団の湿気はそのままにしておくとダニやカビの原因に

  • 布団の湿気はそのままにしておくとダニやカビの原因に
  • 布団の湿気って嫌なものですよね。そのままにしておくと、ダニやカビの原因にもなってしまう可能性があります。特に困るのが暑く、湿度の高い夏の時期。寝具は寝ている間の汗を吸い取ります。人間が寝ている間にかく汗の量は一晩で約コップ1杯分。それほどの水が寝具に含まれてしまいます。特にフローリングで眠っていると、人によっては床に水滴がたまっている時もあるそうです。汗の水分が発散する時にフローリングでストップすることで床に水滴がたまってしまうのです。では、これを解消するにはどうしたらよいのでしょうか?
  • 「すのこ」を利用するのもおすすめです

  • 「すのこ」を利用するのもおすすめです

    出典: instagram.com

  • 乾燥機は敷布団と掛け布団との間にあたたかい風を送り込むことで乾燥させるものです。タイマーが使用できるものが多く、お出かけの前にスイッチを入れておけば、さっぱりと乾いた状態にさせるものですが、お値段もなかなかのもの。それに忙しい朝に作動させる労力って意外と大変です。そんな時におすすめなのが「すのこ」です。主に「すのこベッド」という名称で販売されていることが多いです。お値段も安いものだと3000円、高いものでも30000円もせずに購入する事ができ、大変リーズナブルです。折りたためることができるものも多く、省スペースにもなります。布団を押し入れに収納している方は、先にしまい、その上に寝具を片付ける事で、収納時の湿気対策にもなります。湿気の原因は床と布団の距離が近い事によることが多く、特にフローリングの上に布団を敷く事は、時期や環境条件にもよりますが早くて1週間程度でカビが発生してしまうこともあります。床から少し高くなると隙間から湿気が逃げ、効果の高い対策になります。
  • すのことあわせて除湿シートや除湿マットを敷くとより効果的です

  • すのことあわせて除湿シートや除湿マットを敷くとより効果的です

    出典: instagram.com

  • すのこはおすすめですが、材料が木材であるため、きちんとした使用法を守らなくては、すのこ自体にカビが生えてしまうこともあります。安い商品だとなおさらカビが生えやすい傾向にあります。心配な方は除湿シートや除湿マットを敷くようにしましょう。この時、敷く順番に気を付けてください。床に除湿シート(マット)を敷いてしまうと、すのこが持つ、隙間から空気をながすようにする作用が薄れてしまいますので、床の部分は通気性が良くなるようにしてください。この除湿シート(マット)もこまめに部屋干しをし、寝具も必ず片付けるようにすれば、カビの生えにくい環境になります。ダニやカビは病気やアレルギーの原因になるので、早目の対処を心掛けて、さっぱりとした気分で睡眠をとるようにしましょう。
効果抜群!布団の湿気対策にはあのアイテムがおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事