あなたを助ける心理学。夫婦円満の秘訣とは?

あなたを助ける心理学。夫婦円満の秘訣とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

105

夫婦というのは非常に難しい存在です。もともと他人同士だった二人が一つ屋根の下で一生をともにします。しかもそのために二人の相性確認に費やす時間はせいぜい数年と決して十分とは言えません。それ故に色々な問題が起きたり、悩みを抱えたりする人もたくさんいらっしゃると思います。今回はそういった夫婦の問題を少しだけ起こりにくくする夫婦円満の秘訣を心理学という観点から見ていきたいと思います。

  • 基本は相手の立場に立って考えること

  • 基本は相手の立場に立って考えること
  • まず初めにとっても基本的なことをお話しします。それはあなたが旦那さんの立場になってものを考えることです。例えば「あれやって」と言うよりも「あれお願いできる?」と言ったほうが、向こうだって快く「いいよ」と返事ができますよね。そういった基本的で当たり前のことを忘れないでください。私がこれから紹介することも、すべてはその上に成り立っていることです。
  • 円満の秘訣は承認欲求?

  • 円満の秘訣は承認欲求?
  • 承認欲求。という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 人は誰でも人に認められたい。褒められたいと思っています。もし旦那さんがあなたに対して何かいいことをしてくれたのであれば、「ありがとう」と声に出して伝えるようにしましょう。これによって旦那さんはあなたに認められたと感じ、ますますあなたに対して何かをしてあげたいと思うようになります。
  • 毎日顔を合わせることの重要さ

  • 毎日顔を合わせることの重要さ
  • 心理学的には、顔をあまり見ない人よりも顔をよく見る人に対して好意的になるという実験がなされています。これは本来他人同士の人々を対象にした実験なのですが、夫婦間でも同じことが言えるでしょう。毎朝顔を合わせて一緒にご飯を食べる。それだけで、旦那さんは名ばかりの「夫婦」でなくあなたを「一緒に暮らしている大切な人」として認識してくれます。朝の挨拶をして他愛のない話をする。そういったことを忘れないでください。
  • お願い事をしたいときはまず大きなことから

  • お願い事をしたいときはまず大きなことから
  • 旦那さんに何か頼みごとをしたいときには、まず大きなことから頼むようにしましょう。これは営業のセールスマンなどもよく使う手法で、例えば「お風呂の掃除してくれない?」と頼もうと思ったらまず「家の掃除をしてくれない?」と頼みます。さすがに家全体となると重労働ですから、旦那さんも少し渋るでしょう。そのときは「じゃあお風呂の掃除だけでいいから」と話を変えれば、旦那さんもその依頼を受けやすくなります。またあなたに対して「本当は家の掃除をやってほしかったのにお風呂だけにしてくれた」と少し好意的な意識を残せますね。終わった後はきちんとお礼を言いましょう。
  • 逆に小さなことを積み重ねてみる

  • 逆に小さなことを積み重ねてみる
  • これも営業の方がよく使う手法です。小さなことやごく当たり前のことでYESと回答させることを続けてもらい、そして本題にもいつの間にか同じように同意させるというやり方です。例えば「今日は会社だよね?」「そうだよ?」「帰るのはいつも通りでいいよね?」「いいよ」「ご飯は食べるでしょ」「食べるよ」「もし帰ってきて暇だったら部屋の掃除だけ頼んでもいい?」「いいよ」という風に肯定意見を積み重ねていくと、相手のYESを引き出しやすくなります。頼みごとの基本は相手に選択肢を持たせたまま、同意してもらうことです。
  • 共感することの大切さ

  • 共感することの大切さ
  • 人は自分のことをわかってくれる人に好意を持ちます。その基本は共感です。あなたが旦那さんと同じ行動をしたり同じような感想を持つことで旦那さんの心はよりあなたにぐっと近づきます。そのためにも、例えば先の掃除の例でいうなら「あなたがお風呂掃除している間に、私は部屋に掃除機かけるね」という風に同じ行動をすることが大切になります。旦那さんに任せっぱなしでは「なんで俺だけが」という感情を持たせてしまいますから、相手の気持ちに立ってみれば、このように行動する意味がよく理解できるはずです。
  • あなたが旦那さんの前に立つときの姿勢について

  • あなたが旦那さんの前に立つときの姿勢について
  • あなたは旦那さんといるとき普段どんなポーズをしているのか自分ではっきりとわかっていますか? このとき大切なのは、相手に手のひらや自分の体を開いて見せることです。これは服を脱ぐといった意味ではなく、縮こまっていてはいけないという意味です。あなたが手や体を隠して、例えば自分を抱きしめるような姿勢を取っていると、旦那さんはあなたが隠し事をしているのでは? という不信感を抱いてしまいます。あなたが旦那さんの前にいるときは、できるだけリラックスして、体の多くの部分を相手に見せるようにしてください。
  • 会話をするときには物を置かない

  • 会話をするときには物を置かない
  • 例えばお店で旦那さんの正面に座ったとき、メニューやコップなどを自分と旦那さんの間に置かないようにしましょう。このように二人の間にものがあると、それは心理的な壁と捉えられてしまい、旦那さんはあなたとの距離を感じやすくなってしまいます。

    このように、普段の姿勢や会話をするときの物の配置一つにも、旦那さんとの関係をよくするコツはたくさん含まれています。それらのことを一つ一つ覚えていって、いずれは無意識にこういったことができるようになりましょう。
  • まとめ

  • まとめ
  • 以上、普段の生活で役に立つ夫婦円満のちょっとしたポイントについてご紹介いたしました。これらの一つ一つは小さなことですが、積み重なればそのすべてが夫婦円満の秘訣としてあなたたちを支えてくれます。少しでも旦那さんとの関係に悩んだら、まずは相手の立場に立ってものを考えて、相手がどうしたら気持ちよく生活できるのかを常に意識においてください。それはあなたの幸せにもつながるはずです。
あなたを助ける心理学。夫婦円満の秘訣とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事