胃痛や腰痛の原因はおならかもしれません

胃痛や腰痛の原因はおならかもしれません

Thumb?1414295452 muah♪さん

3261

健康な体を維持するためには、代謝を良くして体の中の老廃物を外に出す必要があります。当然毎日の排便はとても重要で、排泄がうまくできず便秘になってしまうと、いろいろなトラブルが体に発生することになります。


  • 出典: www.google.co.jp

  • 便秘になると毒素の含まれたガスが腸内に充満するので、おならが頻繁に出るようになります。外出先では頻繁に出すこともできないことからつい我慢をしてしまい、おならによって膨張した腸が周囲の血管を圧迫して、血流が悪くなります。体内の血液循環が悪くなると、今度はさまざまな器官に影響を及ぼすことになり、胃痛や腰痛などを起こすようになってしまうのです。デスクワークなどで1日中椅子に座り同じ姿勢を取り続けていると腰痛になることがありますが、日中あまり動かないでいると便秘をもたらす要因になっています。腰回りの筋肉を使わないと、筋肉が硬くなって血管や神経を圧迫してしまうため腰痛が起こり、腸の動きも鈍くなっていき便秘になるという悪循環が起こります。下腹がぽっこり出ている時は腸腰筋が衰えている可能性があり、腸腰筋を鍛えることで体のゆがみがなくなるので、腰痛や便秘解消にも効果的です。
  • 出典: instagram.com

  • 便秘になると腸が詰まった状態になっているため、食事をした時にそれが腸まで行かず胃に戻ってしまうことがあります。これが胃痛を引き起こし、便秘が長期に及ぶとさらに症状はひどくなって吐き気が起こることもあります。こうした胃痛を起こさないためにも、便秘を解消しておならを腸内にためないことが重要になります。
    便秘の解消には腸の働きを良くする成分を摂ることが一番簡単な方法です。腸に良い成分には食物繊維や乳酸菌などがあります。食物繊維を含んでいる食べ物には、おからや納豆、バナナなど、乳酸菌を含む代表的なものにはヨーグルトがあり、これらの食材を多く食べるようにすると、徐々に便秘が解消していきます。水分不足も便秘に大きく関係しているので、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分を補給するようにしましょう。ストレスも腸の働きに影響があるので、ストレス解消と腸の動きを活性化するために適度な運動を心掛けてください。

  • 出典: instagram.com

  • 便秘になった時のトラブルといえば肌の悩みが多いようですが、重症化してしまうとおならが頻繁に発生するようになり、胃痛や腰痛の原因にもなってしまいます。便秘で下腹部が不快になると普段の生活も重苦しいものになってしまうため、早めに解消してスッキリした毎日を過ごせるようにしましょう。

胃痛や腰痛の原因はおならかもしれません
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事