ポイントはこれだ!寝苦しい夜を乗り切るための解決策

ポイントはこれだ!寝苦しい夜を乗り切るための解決策

Thumb?1414295452 muah♪さん

551

ジメジメする季節は湿度と温度が高いのが普通で夜には寝苦しいですが、ポイントを把握して対策をすることで十分に乗り切ることができます。では、そのポイントとは一体何なのでしょうか。


  • ジメジメする夜に対策なしでは様々な弊害を受けてしまいます

  • ジメジメする夜に対策なしでは様々な弊害を受けてしまいます
  • ジメジメする季節は湿度と温度が高いのが普通で夜には寝苦しいですが、ポイントを把握して対策をすることで十分に乗り切ることができます。逆に何の対策もしないで、冷房を使うことも我慢してしまえば様々な弊害を受ける可能性が高まります。現代の気候や住宅事情に合わせる形で、冷房や除湿機も上手に活用することが賢い方法となります。梅雨から始まるジメジメの季節は短いものではないため、長期的な対策を講じて夏バテにならないように配慮した食事をすることも大切です。蒸し暑いとイライラしやすいものですから、ゆとりを持って生活する心構えも必要です。
  • ジメジメを上手に取り除いて快適な睡眠を取りましょう

  • ジメジメを上手に取り除いて快適な睡眠を取りましょう

    出典: instagram.com

  • 湿度は夜のほうが高いのが普通で、寝るときには自然と蒸し暑くなってしまうものです。木造住宅の木材や畳には調湿作用があり、湿度が低い状態であれば湿気を放出します。あまりに水分量が多くなると調湿作用が十分に機能しなくなり、夜間に寝苦しい状態になってしまいますから、部屋の湿度を調整することが欠かせません。晴れたときには布団を干して、余分な湿気を取り除くことも重要なポイントになります。天気が悪いときには、布団乾燥機を活用することで天日で干したときと同様に乾かすことができます。布団を乾燥させておくだけでもかなり違うもので、ジメジメを上手に取り除いて快適な睡眠を取ることができるようになります。
  • 布団や枕の寝具は除湿や乾燥を心掛けましょう

  • 布団や枕の寝具は除湿や乾燥を心掛けましょう

    出典: instagram.com

  • 寝ている間には相当な量の汗をかくもので、干した布団も一晩も使えば湿っぽくなります。面倒でも布団は毎日にわたって乾燥させたほうが、寝苦しい状態になることを防げます。和室の場合には畳や木材が吸収している水分も放出させるために、除湿機を昼間から使っておきます。天気が良い日であれば自然の風を室内に通して、湿気を外へと逃がすことが大切です。この方法は昔から行われている伝統ですが、今でもジメジメを解消するために有効です。
    ジメジメするのは布団ばかりではなく、枕やシーツも同様です。枕の状態によって睡眠に大きな影響を与えることは周知の事実ですから、しっかりと手入れをして湿っぽくさせないようにします。枕も毎日のように乾燥させていれば、寝るときには不快な気分になることがありません。敷布団にかけるシーツは吸水性に優れたものを使い、できるだけ頻繁に交換することが大切です。1枚ずつ洗濯して使うのは大変ですから、シーツを多めに用意して変えるようにしていきます。清潔で乾いたシーツを使うことで、気分的にも爽快となって安眠しやすくなります。
ポイントはこれだ!寝苦しい夜を乗り切るための解決策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事