20代女性に急増中!薄毛の原因と3つの対策

20代女性に急増中!薄毛の原因と3つの対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

522

若い女性の間でも薄毛の悩みを持つ人が急増しています。薄毛対策に必要なのは原因を知ること。ここでは薄毛を招く原因とその対策についてご紹介します。


  • 生活習慣の乱れ

  • 生活習慣の乱れ
  • 生活習慣の多少の乱れは誰にでもありがちなもの。
    しかしそれが薄毛の原因になると思ったら放ってはおけないのではないでしょうか。
    ひとつひとつの乱れは決定的なダメージにならなくても、いくつもの乱れが積み重なってくると身体の症状として現れます。
    薄毛だけでなく生活習慣病を引き起こす要因ともなりますから、身体からの警告だと思って改善していきましょう。
    睡眠不足になると、髪の成長やダメージ補修のための時間を奪うことになります。
    また、就寝時間があまりにも不規則なのも身体への負担が増しますから、規則正しく睡眠をとることが必要です。
    また、過激なダイエットも薄毛につながります。
    断食や特定の食べ物だけを摂取するダイエットを行う人も多いと思いますが、たんぱく質が不足すると髪に栄養が行き渡らず、抜け毛になります。
    過度なダイエットは控えて栄養不足にならないようにしましょう。
  • 間違ったシャンプー方法

  • 間違ったシャンプー方法
  • シャンプー方法はいつの間にか自分のクセが身についてしまい、間違っていてもなかなか気づきにくいものです。
    頭皮にダメージを与えてしまう方法を続けていると薄毛につながります。
    毎日のシャンプー方法を改善していきましょう。
    まずシャンプー剤は直接髪につけると頭皮に負担がかかりますので、ある程度手で泡立ててからつけましょう。
    洗う時は爪を立てずに指の腹でマッサージするような感覚で行います。
    シャンプーの回数については一日に何回も行うと頭皮への負担がどんどん増加してしまうので良くありません。
    一日一回で留めましょう。
    また、皮脂が取れた状態で紫外線を浴びると薄毛の原因になりますから、朝よりも夜にシャンプーを行った方が良いです。
  • ドライヤー・ヘアスタイリングによるダメージ

  • ドライヤー・ヘアスタイリングによるダメージ
  • ドライヤーやヘアスタイリングは頭皮に負担がかかり、方法によっては薄毛につながるダメージを頭皮に与えてしまいます。薄毛が気になってきたら、方法を変えてみることをおすすめします。
    ドライヤーについては、まずお風呂から上がった後のタオルドライを入念に行った方が良いです。
    タオルでしっかりと水分を拭き取れば、その分ドライヤーを使う時間を短縮させることができます。
    ヘアカラーやパーマは髪や頭皮へ与えるダメージも大きく、薄毛をさらに進行させてしまいます。
    よって、症状が落ち着くまでは控えた方が良いです。
    どうしてもという場合は、ヘアカラーはカラー剤がなるべく地肌につかないように注意しましょう。
    パーマは美容師さんに頼めば頭皮や髪への負担を和らげる方法を提案してくれることもありますから、一度相談してみると良いでしょう。
20代女性に急増中!薄毛の原因と3つの対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事