その症状、何科?女性の抜け毛の原因を見極めよう

その症状、何科?女性の抜け毛の原因を見極めよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

191

抜け毛の症状はあっても、原因が分からないため、病院に受診すればよいかどうか、また、何科に相談すればよいのか、悩んでいる人は多いと思われます。
まずは、自分の身体の状態を把握することが大切です。


  • まずは、自分の身体の変化に気づく

  • まずは、自分の身体の変化に気づく
  • 抜け毛の原因を特定することは難しいですが、自分の身体の変化に気づくことはできます。
    抜け毛は、基本的には皮膚科の症状となりますが、時には内臓疾患などの大きな病や、精神的な病が隠れていることもあります。
    そうなると、皮膚科での治療を行っても、育毛促進につながらないどころか、他の病気が進行していく可能性もあります。
    そうならないために、身体の小さなサインを見逃さず、適切な診療科を受診することが、治療にあたって最も重要となります。
  • 分からなければ、皮膚科に相談をする

  • 分からなければ、皮膚科に相談をする

    出典: www.photo-ac.com

  • 抜け毛は、見た目にも関わるため、精神的にも大きなダメージとなります。
    自分でなかなか判断がつきにくく、早急に問題を解決したい場合には、まずは皮膚科へ相談することをおすすめします。
    皮膚科では実際に、様々な問診が行われるので、医師と相談をした上で、適切な診療科を知らせてくれる場合もあります。
    問診の結果から、身体の内的な部分が原因だった場合は、内科で対処をしてもらい、精神的なことが原因だった場合は、心療内科とのかけ持ちを行う場合もあります。
    医師が適切な指示を出してくれるので、まずは勇気を出して受診することをおすすめします。
  • 抜け毛の原因を見極める

  • 抜け毛の原因を見極める
  • 抜け毛には、様々な原因が考えられます。
    自分の抜け毛を見極めることはとても難しいことですが、以下に挙げるポイントがあるので判断して下さい。
    「いつ頃から抜け毛が始まったか」
    「抜け毛や脱毛をした場所の形状はどうなっているか」
    「抜け毛が起こる心当たりはあるか」
    「抜け毛の量は急激に増えたか」
    抜け毛が始まったのが、春先や真夏などの季節性のものであれば、頭皮の疲れが原因と考えることができます。
    また、円形脱毛症など、抜け毛の形状である程度は判断がつきます。
    妊娠や出産など、抜け毛が起こる心当たりがあれば、その原因によって診療科を特定することができます。
    場合によっては、二つ以上のかけ持ち受診を行う必要性も出てきます。
    自分では判断がつきにくく、またストレス性も考えられるが体調もよくない、など特定が難しい場合には、総合病院へ行くことも視野に入れておきましょう。
  • 症状と診療科の例

  • 症状と診療科の例

    出典: www.photo-ac.com

  • 皮膚科にかかる場合は、円形脱毛症やびまん性脱毛症など、脱毛の形状が目に見えて分かりやすいものが多いです。
    飲み薬と塗り薬で治療を行います。

    心療内科にかかる場合は、抜毛症や円形脱毛症などがあります。
    特に、抜毛症は心理的ストレスから来るものなので、心療内科の医師と治療について相談をします。

    また、現在持病があり、抜け毛の症状が含まれている場合もあります。
    内服薬の副作用による抜け毛の場合もあるので、主治医や薬剤師に相談をしましょう。
    抜け毛だけでなく、体の不調や痛みを感じるようであれば、まずは内科にかかることをおすすめします。

    女性の場合は、生理周期の乱れ、イライラが続くなどの症状があるとき、婦人科にかかる必要があります。
    ホルモンバランスの乱れからくる抜け毛は、女性の身体や心にも負担がかかるので、早めの治療が必要になります。
    産後の抜け毛が治らない女性も、出産した病院や婦人科を受診することをおすすめします。
その症状、何科?女性の抜け毛の原因を見極めよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事