薄毛の原因は女性ホルモン?女性の薄毛との関係

薄毛の原因は女性ホルモン?女性の薄毛との関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

2946180

薄毛には男性由来のものと女性由来のものと別々にあります。
最近では、年齢を問わず女性でも薄毛に悩む人が増えてきています。
ここでは特に女性の薄毛について見ていきましょう。


  • 女性ホルモンのバランスって何だろう

  • 女性ホルモンのバランスって何だろう
  • 女性の髪の毛と女性ホルモンは密接な関係にあります。
    そもそも女性ホルモンと言うのはどういったものなのでしょうか。
    実は薄毛とも関係のある重要なものなのです。

    女性ホルモンは数多くの役割を担っています。
    神経を安定させたり免疫を強化したり、女性の体型維持や子宮の働きを活性化させたりします。
    このバランスが保たれている時に健康的な生活ができるようになります。

    この女性ホルモンには様々な種類があります。
    特に髪の毛に影響があるのはプロゲステロンとエストロゲンという2種類の女性ホルモンです。
  • 女性が妊娠した後に薄毛になるのは女性ホルモンの影響

  • 女性が妊娠した後に薄毛になるのは女性ホルモンの影響
  • プロゲステロンとエストロゲンの影響は妊娠時に良く見られます。
    妊娠すると、これらの女性ホルモンが多く分泌されます。
    プロゲステロンは髪を抜けにくくし、エストロゲンは髪を成長させます。
    そのため、妊娠中の髪の毛は丈夫になります。

    ですが、出産後にはどちらの分泌量も著しく低下してしまいます。
    そのため、出産後の女性は一時的に薄毛となってしまうのです。
  • 更年期障害における女性ホルモンと薄毛の関係

  • 更年期障害における女性ホルモンと薄毛の関係
  • 更年期障害という表現は良く言われますが、その正体は女性ホルモンが原因で起こる現象です。

    女性ホルモンは脳から指令を受けて卵巣から分泌されます。
    女性は老化により卵巣の機能は低下し、やがて女性ホルモンを分泌できなくなってしまいます。
    ですが、女性ホルモンをもう分泌できない状態でも脳はまだ分泌の指令を出し続けます。
    こうして分泌されるはずのものが分泌されないことを理解できない脳は混乱してしまうのです。

    上でも述べたように女性ホルモンは神経や免疫にも関わる重要な要素です。
    妊娠時の例のように、薄毛にも関わってきます。
    女性の更年期は大変な時期と言えるでしょう。
  • 分かっちゃいるけど止められない…健康体になるための方法

  • 分かっちゃいるけど止められない…健康体になるための方法
  • 女性ホルモンのバランスを保つことは薄毛に有効な対策です。
    この対策方法は言うのは簡単ですが実践するのは難しいものとなります。
    それは「健康的な生活をすること」です。

    夜更かしをする、お菓子をたくさん食べる、お酒をたくさん飲む…こうしたことが女性のホルモンバランスを崩す原因となります。
    ですがこうした生活は「分かっちゃいるけど止められない」ものです。
    逆に一切の娯楽を断つことでストレスを溜め込むことになるかもしれません。

    良い対策としては適度に健康になる事でしょう。
    もし自分の生活で過度に不健康な事をしているなら見直しましょう。
    ですが、極度に制限を課さずに少しずつ改善していくと、健康的な生活に近づくことができるはずです。
    薄毛でお悩みの方はまず生活改善をし、女性ホルモンのバランスを取ってみてはいかがでしょうか。
薄毛の原因は女性ホルモン?女性の薄毛との関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事