美容院がベスト!女性の薄毛を引き起こすセルフカラーリングの恐怖

美容院がベスト!女性の薄毛を引き起こすセルフカラーリングの恐怖

Thumb?1414295452 muah♪さん

1296

「美容院に行く暇がないから、髪の毛は自宅で、、、」なんて、仕事や子育てが忙しくって、自宅でヘアカラーをしていませんか?
そんなアナタは要注意!
若いうちは良くても、歳を重ねてからだんだんと、セルフカラーリングの代償が現れてきますよ。
今回は、セルフカラーリングと美容院でのカラーリングの違いを、わかりやすく解説していきます!


  • セルフ≠美容院

  • セルフ≠美容院
  • セルフカラーリングって、安くて時間がかかりませんよね。
    実はそれは、誰でも手軽に、しっかり染まるように、薬剤が調節されているからなんです!
    美容院は、その人その人にあった薬剤を、美容師さんがチョイスしてくれます。
    脂性肌、乾燥肌、敏感肌…と肌質が人それぞれ違いますよね、
    肌と同じように、髪や頭皮も、自分に合った薬剤で染めなければ、湿疹や肌荒れ、薄毛の原因になってしまいますよ。
  • 頭皮を守る使い分け

  • 頭皮を守る使い分け
  • 美容院のカラーリングは、頭皮と毛先で薬剤を変えていると知っていますか?
    染まりにくい毛先は強めの薬剤、染まりやすい頭皮近くは優しい薬剤を、使用しています。
    この絶妙な使い分けができるのは、美容院だからこそ!頭皮の健康を守ることは、薄毛を止める最大の近道です。
    頭皮に良いシャンプーや、高価な育毛剤は使うのに、ヘアカラーは自宅で…なんて、ナンセンスなことにならないよう、注意しましょう。
  • 薄毛にさせないフォローが万全!

  • 薄毛にさせないフォローが万全!
  • ヘアカラーの後は、アフターフォローが大切なことを知っていますか?
    カラーリング剤は、刺激が強いため、残ってしまうと、頭皮や髪に大ダメージを与えます。
    荒れた頭皮やチリチリの髪に、進んでなりたくないですよね。
    美容院でカラーリングを行うと、カラーリング専用シャンプーや、炭酸泉を使って、カラーリング剤を、根こそぎ綺麗に落としてくれますよ。
  • どうしても自宅で染めたい!…そんな時

  • どうしても自宅で染めたい!…そんな時
  • 「髪や頭皮のダメージが気になるけど、美容院のカラーリングはお金と時間がかかりすぎる!」という時には、どうしたら良いか?
    セルフカラーで、薄毛を進行させないためには、なるべく髪に優しい成分を選んで、2ヶ月以上間隔をあけて行うようにしましょう。
    それから、薬剤を落とす時には、乳化をさせて、すすぎは念入りに!がポイントですよ。

    暗い髪色よりも、明るい髪色の方が、薄毛は目立ちにくくなります。
    薄毛を、さりげなくカバーできるヘアカラーは、見た目を維持するために、欠かせない存在ですよね。
    とはいえ、薄毛を隠すカラーリングで、薄毛が進行するなんて、本末転倒です。
    ヘアカラーを、薄毛の原因にさせないために、カラーリングはできる限り、美容院で行うようにしてくださいね。
美容院がベスト!女性の薄毛を引き起こすセルフカラーリングの恐怖
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

ハゲラボ

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
解決方法を見つけたいなら

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事