今年こそは防ぐ 花粉症予防として出来ること

今年こそは防ぐ 花粉症予防として出来ること

Thumb?1414295452 muah♪さん

283

花粉症って本当にツラいですよね。お花見なんてしようものなら涙と鼻水で「帰りたい」以外の感想もなくなりますし、本当にツラいものです。ですから毎年みなさん春が怖くなってしまっていることでしょう。

そこでここでは、今年こそはそんな花粉症を防いでやると思っているみなさんのために、花粉症予防として出来ることをご紹介させて頂きます。


  • 花粉を一切体内に取り込まないようにする

  • 花粉を一切体内に取り込まないようにする
  • まずごくごく当たり前の事ですが、花粉を一切体内に取り込まないようにしてください。たとえばマスクと眼鏡をして外出して、帰宅前には服や鞄についた花粉を落としてから室内に入り、入ったらそのままお風呂場に直行して髪や肌についた花粉を流すなどして、花粉が少しでも体内に入らないように工夫して生活してみてください。

    そうするとそれだけでかなり予防できるものです。もちろん、外出時だけではなく、室内にいる時にも、なるべく窓は開けないようにしてみるなど工夫して生活していきましょう。

    意外に窓を開けただけ大量の花粉が入ってくるというところも多いです。そうして大量の花粉を室内に入れてしまっては、それが体内に入るのは時間の問題です。室内にいる時も油断しないようにしてください。
  • ヨーグルトを食べるようにする

  • ヨーグルトを食べるようにする
  • ヨーグルトは花粉症対策の食べ物として、実はお馴染みなのです。花粉症予防したいと思うのであれば、花粉が飛び始める少し前くらいの時期から、出来る限り毎日ヨーグルトを食べるようにしていきましょう。

    ヨーグルトを食べて腸内環境が整うと、それだけで身体の免疫力が上がるのです。したがって、花粉に対してもその免疫力で対抗することができ、鼻水や涙などの症状が発症を抑えることが出来る可能性が上がります。

    毎日ヨーグルトを食べることも立派な花粉症予防なのですよ。
  • 上質な睡眠をとるようにする

  • 上質な睡眠をとるようにする
  • 花粉症と睡眠?と一見すると関係なさそうに見えるこの二つのことですが、実はすごく関係の深いものなのです。上質な睡眠がとれないと疲れがたまっていって、ビタミンなどの多くの栄養素が破壊され、花粉症の症状が発症しやすくなるのです。

    疲れにより自律神経も乱れますし、その他にも神経が緊張状態に陥り、症状が出やすくなってしまうのです。ですから、上質な睡眠をとることは非常に大切なことなのです。

    上質な睡眠をとることで、自然と自律神経は整えられ、ストレスは軽減され、症状が出にくくなります。寝る前にPCやスマホを見ないようにするなど工夫して、上質な睡眠を迎えられるようにしてください。


    花粉症はこうして工夫して予防すれば防げるものです。春を楽しく迎えられるようにするためにも、是非今のうちにこれらの予防方法を覚えておいてください。
今年こそは防ぐ 花粉症予防として出来ること
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事