春と共に花粉到来でお肌がボロボロの女子必見!花粉症による肌荒れを防ぐための3つの方法

春と共に花粉到来でお肌がボロボロの女子必見!花粉症による肌荒れを防ぐための3つの方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

313

花粉症でツラいのは、鼻や目のかゆみや鼻づまりだけではありません。
もちろんそれがメインでキツいのですが、目をかいたり鼻をかんだりすることにより肌が傷つけられ、それにより肌荒れが起こってしまうというのも、女性にとっては辛いことなのです。
そこでここでは、そんな花粉症による肌荒れを防ぐためのコツを紹介します。


  • やわらかいティッシュを使うのは鉄則

  • やわらかいティッシュを使うのは鉄則
  • まず第一に、ちょっと高価なやわらかいティッシュを使うようにするということは鉄則です。
    やわらかいティッシュを使わないとどうしても肌には強烈な摩擦ダメージが残ります。
    普段洗顔ですら泡をつかって丁寧に洗顔しているという方も、今では多いと思います。
    洗顔ですらそうなのに、硬い紙による摩擦ダメージを与えてしまっては、肌がどうなるかは簡単に想像できますよね。

    ですから、花粉症による肌荒れを防ぎたいのであれば、とにかく常にやわらかいティッシュを使うようにしてください。
  • 帰宅後すぐにシャワーを浴びる

  • 帰宅後すぐにシャワーを浴びる
  • 帰宅したらすぐにメイクを落とすというのが、花粉症による肌荒れの対策として効果的です。
    というのも、メイクの上から鼻をかんだり目をかいたりすると余計なダメージを肌に与えてしまいますし、メイクしたまましばらくいると、メイクに付着した花粉が肌の奥に入り込むことになってしまいます。

    髪の毛についた花粉も、そのまま帰宅後そのまま放っておくと家中に散らばってしまいますし、顔や髪の花粉は家についたらすぐに落とす必要があるのです。
    ですから、帰宅したらすぐにシャワーを浴びるようにしないとならないのです。

    もちろんシャワーを浴びたらすぐに保湿を行いましょう。
    顔だけではなく、手などの保湿もです。
    手で肌を触ることも多いのが花粉症の時期ですから、手が乾燥していると触った際のダメージが大きくなります。
    そうならないように、しっかりと全身を保湿してください。
  • 油分の高いメイク道具は使わない

  • 油分の高いメイク道具は使わない
  • 花粉は油分があると余計に付着しやすくなります。
    付着しやすくなるということは、それだけ花粉症の症状も現れやすくなるということですし、肌の奥まで入り込み肌荒れの原因となる可能性も高くなるということです。

    ですから、メイクをする時点から、あまり油分の高い化粧品は使わないようにすることがオススメです。
    洗顔の後のオイルなども含めて、です。
    そうしたちょっとした気遣いが、花粉症時期の肌荒れを防ぎますよ。

    以上、花粉症による肌荒れを防ぐためのコツのご紹介でした。
    花粉症による肌荒れを防ごうと思ったら、最低限この3つは守っていってください。
    それだけでも大きく違うはずですよ。
春と共に花粉到来でお肌がボロボロの女子必見!花粉症による肌荒れを防ぐための3つの方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事