その頭痛、風邪ではないかも!花粉症の頭痛を改善する方法

その頭痛、風邪ではないかも!花粉症の頭痛を改善する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

762

花粉症でツラいのは、鼻のかゆみや目の辛さだけではありません。
もちろん鼻のかゆみや目の辛さも辛いことは辛いのですが、花粉症がひどくなると頭痛がしてくる方もいるでしょう。
この頭痛がすごくつらいです。
頭が痛いと何もする気が起きなくなりますからね。
そこでここではそんな辛い花粉症の頭痛を改善する方法を紹介していきます。


  • 鼻をすするのを止める

  • 鼻をすするのを止める
  • まず大切なことは、鼻をすするのを止めることです。
    鼻から息を吸うという行為は、本来は酸素を届けるために行う行為です。
    ですが、鼻が詰まっている状態ではそれを行っても鼻から酸素は補給できず、脳が酸欠状態になってしまいます。
    酸素が来ると思っているのに来ないとなると、それも仕方ないですよね。そんな酸欠状態が、頭痛を引き起こしていたのです。

    ですから、まずは鼻をすするのを止めましょう。
    なるべく鼻水は出してしまうのです。
    鼻から息を吐き、口から酸素を補給すれば、ある程度は頭痛を避けることが出来るはずです。
  • 鼻を温める

  • 鼻を温める
  • 鼻を温めると、鼻の血行がよくなり、鼻の通りが良くなることがあります。
    鼻の通りが良くなるまでは上記のように鼻水を出すのと口呼吸でなるべく鼻水をすすらないように耐えて、鼻が温まり鼻から酸素を補給できるようになったら、鼻から酸素を補給すると良いでしょう。

    鼻を温める方法としては、やはり暖かいタオルなどを鼻にあてるというのが適切です。
    蒸しタオルなどを用意して、鼻にあてて、ある程度温めたら、鼻から息を吐きだしてみてください。
    鼻水がするっと出ていき、鼻の通りが良くなるはずです。
  • 痛いところを冷やすのも効果的

  • 痛いところを冷やすのも効果的
  • 花粉症により頭痛が起こっているときには、痛いところを冷やすというのも効果的です。
    鼻は温めた方が良いのですが、頭に関しては冷やした方が良いのです。
    冷やした方が血管が縮まっていき、頭痛が楽になるということがあります。

    鼻が通るようになったのにまだ頭だけ痛いという時などには、是非こうして頭の痛いところを冷やしてみてください。
    鼻が通るようになって、酸素が行くようになっても、血管が拡張した状態が治らず頭痛がしているということもありますから。


    以上、花粉症の頭痛を改善する方法のご紹介でした。
    花粉症の頭痛は本当にツラいもので、放っておいてもなかなか治らないですよね。
    薬を飲んでもあまり効かないという方もたくさんいるでしょう。
    そんな方々は是非これらの方法を試してみてください。きっと楽になるはずです。
その頭痛、風邪ではないかも!花粉症の頭痛を改善する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事