鼻がかゆい!花粉症のメカニズムと症状を知り、早めの対策を

鼻がかゆい!花粉症のメカニズムと症状を知り、早めの対策を

Thumb?1414295452 muah♪さん

2962

いつもの行動によって、鼻がかゆい、目がかゆい、皮膚がかゆい…、などの症状が出る場合には、アレルギーの疑いがあります。
この免疫反応は、体を守るために重要な役割なのですが、過剰になると却って体に悪影響を与えてしまいます。
この過剰反応のことを、アレルギーと呼びます。


  • 花粉症であるアレルギーのメカニズム

  • 花粉症であるアレルギーのメカニズム
  • いつもの行動によって、鼻がかゆい、目がかゆい、皮膚がかゆい…、などの症状が出る場合には、アレルギーの疑いがあります。
    私たちの体には、ウイルスや花粉などの異物(抗原)が侵入すると、抗体がそれらを攻撃するという、免疫機能が備わっています。
    この免疫反応は、体を守るために重要な役割なのですが、過剰になると却って体に悪影響を与えてしまいます。
    この過剰反応のことを、アレルギーと呼びます。
    抗原は「アレルゲン」とも呼ばれ、人によってそれぞれ異なり、種類も多くあります。
    鼻のかゆみを引き起こす、吸入性アレルゲンの主要なものとして、花粉・ハウスダスト・ペットの毛・カビなどがあります。
    アレルギー体質の家族には、アレルギーが起こりやすい傾向があり、遺伝が大きく関係しています。
    近年、住環境の急速な変化により、アレルギー患者が増加しています。
  • アレルギーの症状とその対策は?

  • アレルギーの症状とその対策は?
  • アレルギーの症状も様々ですが、かゆみを伴う症状が特徴的です。
    アレルギー反応で分泌される、ヒスタミンなどの物質が、神経を刺激することで症状が起こります。
    鼻のかゆみの症状がある、吸入性のアレルゲンの場合は、マスクなどを着用して、アレルゲンを回避します。
    それでも、症状が治まらない場合には、早めに専門医へ相談しましょう。
  • 鼻のかゆみのセルフケア 「鼻を洗う」

  • 鼻のかゆみのセルフケア 「鼻を洗う」
  • ほこりや花粉などが、鼻の中の異物として、かゆみの症状を引き起こしています。
    この異物を取り除くため、鼻を洗うことはとても効果的です。
    しかし、塩素を含んでいる水道水や、真水などで洗ってしまうと、鼻の粘膜を傷つけてしまいます。
    鼻の中を洗うときには、体液や細胞液に近い「生理食塩水」(約0.9%の食塩水)を使用します。
    洗い過ぎも、却って鼻によくないので、注意が必要です。
  • 鼻のかゆみのセルフケア「かみ過ぎた鼻」

  • 鼻のかゆみのセルフケア「かみ過ぎた鼻」
  • 鼻をかみ過ぎて、ヒリヒリと荒れてしまった場合には、油分100%のワセリンなどで保護しましょう。
    乳液やクリームなどの化粧品を使用すると、傷がある場合には悪化させてしまう恐れがあります。
    また、鼻をかむときには、花粉症専用の保湿ティッシュを使用すると、事前に鼻の荒れを予防することができるので、おすすめです。
  • 鼻のかゆみのセルフケア「保湿」

  • 鼻のかゆみのセルフケア「保湿」
  • その他の鼻のケア方法として、加湿を心がけましょう。
    花粉症の症状があるときには、鼻の中で炎症が起こり、鼻の粘膜の機能が低下している恐れがあります。
    炎症を抑えるために、普段から加湿器などで水分を補うことが大切になります。
鼻がかゆい!花粉症のメカニズムと症状を知り、早めの対策を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事