カサカサの踵をケアする簡単方法

カサカサの踵をケアする簡単方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

313

冬場は踵のカサカサやひび割れが気になりますが、夏場は素足になる機会が多く男女ともに足元を見られてしまう機会は多いものです。
不意に靴を脱いで素足になる機会に備え、又はひび割れた踵で歩くのも痛いと言う場面を避ける為に踵のカサカサの原因とその対処法をご紹介します。


  • 踵の不要な角質を落とす

  • 踵の不要な角質を落とす
  • 肌とは一定周期、約1か月で生まれ変わります。
    下に新しい皮膚ができ、古い皮膚が剥がれ落ちるのですが、これをターンオーバーと呼びます。
    顔の肌も代謝が落ちてターンオーバーが遅くなることで、くすみの原因となります。
    踵は体重を支えている為、ほかの皮膚よりも厚くなっていますが、角質がうまく剥がれ落ちていないことでカサカサしている場合があります。
    まずはお風呂等で足の皮膚を柔らかくし、専用のやすりを使用して軽くこすりましょう。
    強くこすると必要な皮膚まで落としてしまうことになりますので、軽くです。
    特に皮膚が固くなっている踵は温めて皮膚をやわらかくしてから行いましょう。
    また毎日行う必要はありませんし、逆に毎日行う事で皮膚を傷つけてしまいます。
    踵を擦るのは週に1度のペースにしましょう。
  • 保湿をする

  • 保湿をする
  • 顔は汗をかいたり皮脂が出たりして、脂っぽくなります。
    顔だけではなく、背中も同様ですね。
    しかし足の裏は皮脂を出す作用がある皮脂腺がないため、乾燥しがちな部分です。
    おまけに靴下と摩擦を常に起こしやすい部分ですので、実はかなり保湿が必要な部分なのです。
    特に角質を落した後は、丁寧に保湿をして肌を守ることが大切です。
    ボディクリーム、または専用の踵クリームを塗りこんで、靴下をはいてしばらくケアしましょう。
    踵を擦るのとは別に、保湿は毎日お風呂上がりにケアをしてください。
    体が温まっているので最適ですし、皮脂の出ない踵は常に保湿が必要なのです。
  • 保温する

  • 保温する
  • 手や足は冬場のみでなく、夏場のエアコンなどの影響で女性は冷えに悩まれやすい部分です。
    寒い冬に外に出ると体がきゅっと縮こまる様に、体が冷えることで血管が縮まり血行が悪くなってしまいます。
    1でご紹介したターンオーバーは血行と大きく関わっています。
    血液は栄養を運ぶとともに、老廃物を排出する働きを持っています。
    しかし、その血液が順調に流れないことで老廃物がたまり、ターンオーバーを促す力も減少してしまうのです。
    手足の冷えは踵のカサカサの原因の1つでもあります。
    女性の手足の冷えを改善するためには、薄着や素足でいる事は避け毎日湯船につかる、サプリメントなどもうまく利用して体の中から温めることが大切です。

  • 最後に

  • いかがでしたか。
    踵のカサカサケアの方法はご理解いただけたでしょうか。
    もし上記の方法でも改善しない場合は、水虫等に感染している場合がありますので、皮膚科を受診してください。
    正しいケアでつるつるの踵美人を目指しましょう。
カサカサの踵をケアする簡単方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事