おしゃれは足元から。カサカサかかとをケアして美脚を目指そう

おしゃれは足元から。カサカサかかとをケアして美脚を目指そう

Thumb?1414295452 muah♪さん

798

薄着になる春や夏の季節は素足を見せる機会が増えるもの。キレイな素足もかかとがカサカサでは残念ですね。かかとをケアして、美脚を目指しましょう!


  • カサカサかかとの原因とは?

  • カサカサかかとの原因とは?
  • 一番多い原因は、皮膚の乾燥です。乾燥肌になるとかかとが粉をふいたようにかさかさになり、悪化すると硬くひびが割れることも。また、外部刺激によって皮膚が厚く、硬くなることも原因になります。
  • かかとの乾燥度別ケア方法

  • かかとの乾燥度別ケア方法
  • ・カサカサかかとの場合
    かかとのかさつきが気になる程度なら、保湿クリームを塗り、靴下を履いて保護します。白いひびがあるなら、化粧水で水分を与えてから、保湿クリームを塗るのも効果的です。

    ・カチカチかかとの場合
    角質が厚くなってかかとがカチカチになっているなら、まず古い角質を取り除き、保湿成分が届きやすくするのが大切です。

    1、入浴後角質が柔らかくなった後、乾燥させ、軽石などで角質を取り除きます。削りすぎるとかえって分厚くなるので、必ず乾燥させてからくるくると優しくけずりましょう。濡れていると削りすぎるので、注意が必要です。かかと用のジェルやスクラブも役立ちますよ。
    2、古い角質を取り除いた後、保湿クリームを塗り、靴下を履きます。
  • かかとのスペシャルケア

  • かかとのスペシャルケア
  • マッサージ
    入浴後、足の裏に少し多めのクリームを塗り、足の裏全体を良くもみほぐします。血行が良くなり、新陳代謝を高めます。少し痛いところや硬いと感じたら、数秒間そこを押すと効果的です。

    クリームラップケア
    入浴後など足をきれいに洗った後、かかとに尿素配合のハンドクリームを塗り、ラップを巻きます。五分後ラップをはがし、靴下で保護します。

    はちみつとオリーブ油ケア
    入浴後、小さじ一杯くらいのはちみつをかかとに塗ります。さらにオリーブオイルをかかとを包むように塗り、靴下を履きます。はちみつは角質を柔らかにし、オリーブオイルは保湿効果があります。

    保湿クリームの選び方
    ボディクリームやハンドクリーム、白ワセリンでも効果がありますが、含まれている成分によってさらに効果が期待できます。

    ビタミンAは皮膚の新陳代謝を高め、ビタミンEは血行を良くするので、乾燥やひび割れがひどい時効果的です。
    尿素配合のものは角化した角層を溶かす効果があり、水分を保持する作用があります。かかとがカチカチの時におススメです。

    ケアをしても治らないなら…
    ケアを続けているのに、なかなかカサカサかかとが治らないなら、水虫の可能性があります。「角質増殖型水虫」はかゆみがほとんどなく、ガサガサになり皮膚が厚く硬くなります。この場合、水虫の薬で治す必要があります。気になるようなら、早めの皮膚科の受診をおススメします。

    赤ちゃんのようなつるつるかかとを目指しましょう!
    正しいケアをすれば、赤ちゃんのようなつるつるの柔らかなかかとも夢じゃありません。おしゃれは足元から!毎日のケアで、サンダルやミュールから見えるかかともきれいな美脚を目指しませんか。

おしゃれは足元から。カサカサかかとをケアして美脚を目指そう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事