カサカサかかとにさようなら。かかとの乾燥を防ぐ方法

カサカサかかとにさようなら。かかとの乾燥を防ぐ方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

418

かかとがガサガサしているという女性のは、到底女子力の高い素敵な女性には見えませんよね。しかし、女性はうるおいが不足しやすい体質でもありますから、ちょっと乾燥が厳しい季節になると、どうしてもかかとがカサカサになってしまうという人も多いでしょう。

そこでここではそんな女性のために、カサカサのかかとの乾燥を防ぐ方法を紹介します。


  • 化粧水を使ってからクリームを塗る

  • 化粧水を使ってからクリームを塗る
  • かかとであろうと肘であろうと顔であろうと乾燥するとクリームを塗ると思いますが、かかとは特に皮脂が出づらく摩擦も多いところになるので、うるおいが特に失われやすく、ただそのままクリームをぬっても、きちんと奥まで成分が浸透しづらいということが言えるのです。

    だから、化粧水をぬってからクリームを塗るようにしてみましょう。そうすることでうるおいのある状態で油分をプラスすることが出来るようになるので、クリームの保湿成分をしっかりかかとに浸透させることが出来るようになります。

    ガサガサかかとになってきたなと思ったらすぐに化粧水とクリームを併用するようにしてみてください。それだけでガサガサかかとサヨナラできる人も多いですよ。
  • 固めのタオルで角質を落とす

  • 固めのタオルで角質を落とす
  • お風呂で身体を洗う際などに、固めのタオルで角質を落とすようにするということもガサガサかかとのケアとしては大切なこととなります。なかなか乾燥しているところに固めのタオルを当てるのは勇気がいることかと思いますが、その角質を落とさないと保湿成分が奥まで浸透しないので、しっかり角質を落とすようにしましょう。

    とはいえ、固めのタオルがあれば、別段ごしごし強く磨くような必要はありません。そうすると逆に固くなってしまうことすらあるでしょう。そうではなく、しっかり湯船につかりやわらかくした角質を、軽めになでて落とすようなイメージで洗っていけば大丈夫です。

    タオル自体が固いですし、しっかりふやけさせていますから、あまり力をいれなくてもそれくらいで十分でしょう。
  • 毎日同じ靴を履かないようにする

  • 毎日同じ靴を履かないようにする
  • こうしてケアしていっても治らないのであれば、それは乾燥ではなく「かかと水虫」である可能性もあります。その場合はまた別の方法があります。

    それが、同じ靴を毎日履かないようにするということです。そうすることで、靴の中が蒸れるのを防ぐことが出来るようになり、かかと水虫の繁殖を防ぐことが出来るようになるのです。しばらくそうして過ごしてみてください。

    それでも症状が緩和しない場合は一度専門医に診てもらう必要があるでしょう。


    かかとのガサガサは女子失格の烙印ですから、日々ケアして、しっかり防いでいきましょう。
カサカサかかとにさようなら。かかとの乾燥を防ぐ方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事