漢方を利用して辛いむくみをすっきりと解消してみましょう!

漢方を利用して辛いむくみをすっきりと解消してみましょう!

Thumb?1414295452 muah♪さん

410

仕事柄足がむくみやすくて困っているという方、体は細いのに足だけむくみで太いという方、体全体がなんだか水太りのような感じだという方、体内に水分を溜め込みやすい方は漢方を飲んで体質改善をしてみましょう。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 漢方による体質の「証」とは
  • むくみの解消効果がある漢方とは
  • 市販で購入できるむくみの解消できる漢方
  • むくみを解消する漢方のメリット
  • むくみ体質を改善する方法はある?
  • むくみを予防できる効果的な水分の摂り方
  • 漢方による体質の「証」とは

  • 漢方による体質の「証」とは
  • 漢方では大きく分けて3つの体質に全ての人を分類することができます。

    漢方の体質のことを「証」といい、実証、虚証、そしてその間の中間証があります。実証は血行が良く、筋肉質で声が大きいのが特徴です。
    また食欲も旺盛で疲れが出にくいです。

    逆に虚証の人は顔色が悪く、声が小さめで痩せ型もしくは水太り体質です。そして疲れやすく、肌もかさついていて低血圧で寒がりな人が多いです。

    中間証とはそのままで、実証と虚証をそれぞれ半分ずつ体質として持っている人のことをいいます。
    一見すると実証の人は健康で問題がない人のようですが、実証の人は外から物をためこみ過ぎてしまっている状態なので、それによって健康的・美容的な問題が出やすい人なのです。

    つまり、漢方的に言うならば最も理想的なのは中間証の人なのです。

    むくみが出てしまって悩んでいる方は少なくありませんが、病気以外でむくみが出てしまう原因というのは多くの場合塩分を過剰摂取してしまったことです。

    過剰に塩分を摂取してしまうと本来なら排出しなくてはいけない水分が細胞の中でたまってしまいます。そのため、むくみが起きてしまうのです。

    むくみが出やすいのは顔や手足、まぶた、額などです。むくみがあると指先で押した時に指跡がそのまましばらく残り、ひどいむくみになるとそこが重くてだるさを感じるようになります。

    漢方の考え方ではむくみは気が不足して水が滞っている状態をさし、水腫といいます。

    むくみを解消するために漢方ではいくつかの生薬を組み合わせて作ります。漢方のメリットはそうやっていくつもの生薬を組み合わせていることから1つの薬を飲むだけでいくつもの症状を解消し、改善することができることでしょう。

    ちなみに気とは身体を支えるための原動力になるエネルギーのことで、漢方では他に身体の器官や組織などに栄養を与えるものを血、摂取した食べ物などの水分を消化吸収して身体を潤すもののことをいいます。

    健康や美容面で良い状態を保っている人というのはこれらがバランスよく整っている状態なのです。
  • むくみの解消効果がある漢方とは

  • むくみを解消するといわれている漢方はいくつか種類があります。

    余分な水分が体内に滞っているタイプを漢方では湿痰といいます。

    湿痰の人は新陳代謝が低下していて冷え性、体の湿り気が多いタイプで、防已黄耆湯という漢方が良いです。

    この漢方には黄耆、防已、蒼朮、大棗、甘草、生姜が配合されています。淡褐色で少し独特のにおいがありますが、味は甘めです。

    体内に炎症があってむくみが出ている場合を湿熱といいます。湿熱タイプはアレルギー持ちの方や過去に関節炎や膀胱炎などを起こしたことがある方などに多いです。

    こういうタイプには「防風通聖散」があいます。

    防風通聖散は滑石、黄芩、甘草、桔梗、石膏など18種類もの生薬を組み合わせています。
    黄褐色で漢方らしく独特のにおいがありますが、わずかに甘い味がします。
    むくみの解消の他にも肥満症や便秘解消、高血圧の各症状の改善にもつながります。

    他にもむくみの解消になる利尿剤のような効果を期待できるというものといえば「五苓散」があります。
    その名の通り、5つの生薬が組み合わせられている漢方で、猪苓、茯苓、蒼朮もしくは白朮、沢瀉、桂皮が原材料に使われます。

    この漢方はむくみの解消には非常に効果的だといわれていますが、体質にはほとんど関係なく利用できるものなので使いやすいのです。

    体力が衰えている方向けのむくみの解消効果を期待できるものとして「八味地黄丸」という漢方もあります。
    この漢方は冷え性で悩んでいる方に向いています。地黄、山茱萸、山薬、茯苓、沢瀉、牡丹皮、桂皮、附子という8種類の生薬を配合してある漢方になります。
    胃腸が弱い方が服用する時には少し気をつけて飲んだほうが良いです。

    貧血や生理の時のむくみや貧血などに良いとされている「当帰芍薬散」は血流促進の効果があるため、むくみの解消にも良い漢方だといわれています。

    こちらの原材料は冬季、川きゅう、芍薬、蒼朮もしくは白朮、沢瀉、茯苓という6種類の生薬となっています。ホルモンバランスを整える効果も期待できます。
  • 市販で購入できるむくみの解消できる漢方

  • 漢方は体質にあったものを購入して服用したほうが良いため、できれば専門家の意見を聞いてから飲むほうが良いです。

    しかし、まずは自分で市販の漢方を飲んでむくみの解消につなげてみたいという場合におすすめの市販で購入することができる漢方をいくつかご紹介しましょう。

    どんなことが原因になっているかによってむくんでしまっている体の状態を解消する漢方は違ってきます。

    まず冷えが原因でむくんでしまうことが多い方におすすめの市販されている漢方は「牛車腎気丸」というものです。

    「牛車腎気丸」は血行促進をする漢方なのですが、八味地黄丸という排尿トラブルを改善する効果が期待できる漢方にカシツやシャゼンシという生薬を加えています。

    体力があまりなく、手足が冷えやすい体質、のどがよくかわくけれど尿の量が少ないといった特徴がある方に向いている漢方です。
    冷えによる代謝の低下で体内に水分がたまりやすいという時のサポートをします。

    立ち仕事やデスクワークをしていて足がむくみやすいという方には市販の漢方薬の中でも「防已黄耆湯」がおすすめです。

    「防已黄耆湯」はブーツやヒールなどを長時間はいていることで足がむくんでしまうという状態を解消できる漢方で、水太りでぽっちゃりしている方のダイエット薬としても効果を期待することができます。
    疲れやすく、風邪もひきやすい汗かきな人に向いています。特に汗かきのせいで悪寒を感じることがよくあるという方にはぴったりな漢方になります。

    そして体内から水を排出するのが苦手な方に向いているのが「猪苓湯」です。

    利尿作用があり、ドライマウスにも効果的といわれています。体力が中等度ほどで時々吐き気や食欲不振になる人、そしてノドがかわくのに尿の量が少ないという人に向いています。

    市販の漢方の価格はメーカーにもよりますが、1か月分ほどでおよそ5000円から6000円ほどかかるものもあると考えておいたほうが良いでしょう。

    もともと専門家が処方するオーダーメイド薬が漢方なので、それなりの価格はするものが多いです。
  • むくみを解消する漢方のメリット

  • 辛いむくみの解消をできる漢方はいくつか種類がありますが、そんな解消をできる漢方を飲むメリットとはどんなことがあるのでしょうか。

    立ち仕事や逆にデスクワークをしている場合、ずっと同じ体勢でいることも多いので仕事終わりの頃には足がすっかりむくんでパンパンになってしまうという方はとても多いです。

    漢方はそんな足のむくんでしまう状態を体の内側から改善することができるのがメリットです。

    体内から余分な水分を排出するサポートをするので体に無理をかけることなく、自然に体質改善されてむくみにくい体になっていきます。

    また、冷え性が原因となってむくんでしまうことが多いという場合もありますが、そういう方の場合は漢方を飲み続けることで冷え性の改善にもつながるのがうれしいところです。

    漢方は1つ飲んでいるだけでもいくつもの症状の解消や改善につながるのが大きなメリットだといえるでしょう。

    逆にデメリットといえば、自分の体質に合わない漢方を飲んでいると逆に体調が悪くなってしまったり、ほとんど効果を感じることができなかったりするという点でしょう。

    また漢方は、自然由来の原料を使っているので副作用が全くないといわれていますが、副作用の可能性が0%かといえばそういうことはありません。

    つまりその原料にアレルギーがあればそのアレルギー反応が出てしまうことがありますし、自分の体質にあっていなければおなかがゆるくなってしまったり、腹痛を感じたりすることもあります。
    胃腸がもともと弱かったり、漢方を過剰摂取した時なども副作用が出てしまうことがあります。

    そうなってしまえば健康や美容のためにと漢方を飲んでいても意味がありません。漢方の効果については即効性があるものとゆっくりと効果を感じるタイプのものがありますので、そのことを理解しておきましょう。

    風邪の症状などに効果が出るような漢方は即効性があることが多いですが、そういうもの以外は比較的ゆっくりと効果を感じるため、継続的に飲んでおくほうが良いのです。
  • むくみ体質を改善する方法はある?

  • 漢方は徐々に体質を体の内側からかえていくものですから、継続的に毎日飲み続けていれば徐々に効果が感じられるようになってきます。

    しかしそれと同時にむくみが出にくくなるように日常生活でも工夫をしておくほうが良いでしょう。

    むくみにくい体を作るためには栄養素としてサポニンやポリフェノール、カリウムなどを積極的に摂取するのがおすすめです。

    サポニンを豊富に含んでいるのは豆類やスイカ、きゅうりなどのウリ科の食べ物などがあります。

    ポリフェノールを豊富に含んでいるのは大豆や黒豆、ショウガ、緑茶、カカオやウーロン茶などです。

    そしてカリウムを豊富に含んでいるものはバナナやゆでた西洋カボチャ、干しひじきなどがあります。

    またビタミン類もむくんでいる体を解消したり、予防したりするのに良いです。ビタミンB1は豆腐やかぼちゃ、ほうれんそうなどがありますし、ビタミンB6は大豆、にんにく、まぐろ、鶏肉、とうもろこしなどがあります。

    そして適度に運動をすることも体質改善には良いです。筋肉量が減ってしまうと血行不良になりやすく、新陳代謝が落ちてしまうので水分が体にたまりやすくなってしまいます。
    ですから適度な筋肉をつけておくことはとても大事なことなのです。

    運動不足の方は良い機会ですから、散歩程度から始めてみるのも良いでしょう。普段の食事に気をつけるのは摂取する栄養素だけではありません。

    例えば濃すぎる味のものは食べないようにする、アルコールをあまり摂取しないようにすることも大事なことです。

    アルコールを摂取した翌朝の顔がパンパンにむくんでしまっていたということもよくありますが、アルコールを摂取すると血液中のアルコール濃度を下げるために体内に水分をためこもうとするため、むくみがひどくなってしまうのです。
    ですから、お酒を好きな方はできれば控えるようにするほうが予防になります。

    そして現代はとても便利で暖房や冷房などを使って心地良い空間で過ごすことができるようになっていますが、できるだけそういったものには頼らず自然に任せて過ごしてみるのも良いでしょう。
  • むくみを予防できる効果的な水分の摂り方

  • 漢方を飲むと共にむくみやすくなってしまう水分をどう摂取したらむくみの予防になるのかということを覚えておきましょう。

    まず、起床後にコップ1杯ほど水分をとるのがオススメです。これは眠っている間に汗をかいて水分を奪われてしまっているため、水分補給をしておくのです。

    そして昼頃にもコップ1杯分を食前に飲んでおきます。これは食事の前に飲んでおくことで食べ過ぎの予防になります。

    そして入浴前後は汗をよくかきますのでしっかりと飲んでおきます。そして、気になるのが寝る前に水分をとるとむくみやすくなるということです。

    しかし過剰に摂取しなければ眠る前であっても水分をとってむくんでしまうということはほとんどありませんから、少しだけ摂取しておくと良いです。

    飲むものは冷たいものは体を冷やしてしまうので冷蔵庫で冷えているようなものではなく、できれば常温のもの、もしくは温かい飲みものをとるようにすると良いです。

    漢方でも使われている生薬の一つであるショウガをお湯に溶いて飲むショウガ湯はオススメです。
    ショウガは体を温める効果を期待することができますし、血行促進に役立ちます。

    逆に飲まないようにしたほうが良いのは炭酸系やジュースなどの糖分が多い飲み物です。
    糖分が多い飲み物は吸水性が良いため、体内に水分を溜め込んでしまう原因になってしまうからです。

    しかも冷たいので体を冷やしてしまいますから、せっかく漢方を飲んでいても効果が半減してしまいます。

    冷たい飲み物ばかりを飲んでいると体を冷やして血流不良を起こし、腎臓へ負担をかけてしまうことになるのです。

    腎臓は水分の排出に大きく関わっている臓器なので機能低下を起こす原因は作るべきではありませんから、飲み物は基本的に温かいものと考えておいたほうが良いです。

    ちなみに漢方を飲む時にはできるだけ白湯で飲むようにします。漢方は昔は煎じ薬として飲まれていたように生薬を煎じてぐつぐつと煮てから飲んでいたものなので、温かい白湯で飲むほうが効きが良いのです。
漢方を利用して辛いむくみをすっきりと解消してみましょう!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事