あなたの乾燥肌、栄養不足が原因かもしれません

あなたの乾燥肌、栄養不足が原因かもしれません

Thumb?1414295452 muah♪さん

378

寒さが厳しいこの季節、乾燥肌に悩んでいるという方は多いのではないでしょうか?

保湿クリームをたっぷり塗ったり、エアコンを避けたり、加湿器をつけたりと、
対策はバッチリのはずなのになかなか乾燥がよくならない、
冬だから仕方がないとあきらめていませんか?
もしかすると乾燥肌に必要な栄養が不足しているのが原因かもしれません。


  • ダイエットのために寒い冬でも、ご飯はサラダとおにぎりだけ、という女性も多いようです。
    しかし、これではたんぱく質が不足してしまいます。
    冬の乾燥肌は皮膚の温度低下でたんぱく質の働きが悪くなることが原因の一つに挙げられます。
    肌細胞はたんぱく質でできているので、たんぱく質は肌の材料になり、肌にツヤを生み出します。
    そこで乾燥肌の人は、積極的にたんぱく質を摂るようにするといいでしょう。
    オススメ食材は、牡蠣、牛モモ肉、高野豆腐、マグロ、玉子などです。
    その際は体が温まるように温かくして食べると血行もよくなりさらに効果がアップするでしょう。

    また、ビタミンAは肌のバリア機能を高め、肌に潤いを与える働きがあります。
    不足すると肌がかさつき、潤いがなくなり、傷つきやすくなります。
    ビタミンAは肌にハリを与えてくれます。
    ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜や鶏レバーなどに多く含まれます。

    また、コラーゲンは、肌の細胞と細胞を結びつける接着剤の役目を果たし、肌に潤いを与え、弾力を出してくれます。
    鶏皮、手羽先、豚足などに含まれます。

    さらに、亜鉛には肌の新陳代謝を活発にし、コラーゲンの合成を助ける働きがあります。
    牡蠣、レバー、牛肉などに含まれます。

    最後に、ビタミンCにもコラーゲンの合成を助ける働きがあります。
    柑橘類、キウイ、イチゴなどに含まれます。
    ビタミンCは水に溶け易く、加熱すると壊れてしまいます。
    加熱する場合は短時間にし、生で食べられるものは生で摂るといいでしょう。
    また、ストレスを多く抱える人程ビタミンCの消費量が増えます。
    ビタミンCは3〜5時間で排出されてしまうこともあり、こまめに摂ることをオススメします。
  • これらの食材をバランスよく摂るのが理想ですが、なかなか難しいものです。

    乾燥肌改善に一番のオススメの食材は牡蠣です。
    牡蠣には乾燥肌対策に必要な、たんぱく質、ビタミンA、C、亜鉛が含まれている非常に優秀な食品なのです。

あなたの乾燥肌、栄養不足が原因かもしれません
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事