乾燥肌を食べ物で改善!ドライスキンを防ぐ食べ物

乾燥肌を食べ物で改善!ドライスキンを防ぐ食べ物

Thumb?1414295452 muah♪さん

575

乾燥肌対策に良い食べ物があるのご存じですか。
肌乾燥から守ってくれる栄養成分を摂取することで、乾燥から肌を守ってくれる。そんなオススメ食材を厳選して紹介します。


  • 乾燥肌に必要な栄養素

  • 乾燥肌に必要な栄養素
  • 乾燥肌は、肌に備わる保湿因子や角質層の保水能力が低くなり、角質の水分保持量が低下している状態。
    保湿成分、セラミドの分泌を助けたり、新陳代謝を活発にする働きのある栄養素の摂取がいいと言われています。
    また肌の老化を防ぐ抗酸化作用のある食品もオススメです。活性酸素は老化の原因と言われています。

    角質の水分量を改善する成分は、セラミド。
    セラミドの産生を助ける成分は、a-リノレン酸や亜鉛。
    新陳代謝の働きを活性化する栄養素は、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEなど。
    抗酸化作用があるといわれている栄養素は、ビタミンCおよびビタミンEです。
  • 乾燥肌に良い食べ物

  • 乾燥肌に良い食べ物
  • ・豆類 
    小豆や、大豆、黒豆などの豆類には、角質層の水分を保つ成分、セラミドが多く含まれています。セラミドは他にも、コンニャクやしらたき、ワカメなどにも含まれているので、ダイエットにもおすすめです。
    特に大豆には、ビタミンB、ビタミンEも多く含まれているので、お肌の強力サポート食材です。大豆は、納豆やミソ、醤油、豆腐の主成分です。


    ・ナッツ類
    アーモンドなどのナッツ類には、新陳代謝を助け、抗酸化作用もあるビタミンEが含まれていますよ。ビタミンEは、うなぎやレバー、イワシ、ゴマにも多く含まれています。
    ゴマはアンチエイジングにも効果があると、肌対策に人気の食材です。


    ・青魚
    青魚には、新陳代謝を活発にして、肌の潤いを保つビタミンAが豊富に含まれています。
    青魚といえば、イワシ、アジ、サバなどのリーズナブルでレシピバリエーションの多い魚。


    ・緑黄色野菜
    パプリカやレモン、ブロッコリーなど、緑や黄色の野菜には、抗酸化作用のあるビタミンCがいっぱい。
    ビタミンCは、フルーツではいちご、キウイフルーツ、柿、アセロラなどに多く含まれています。


    ・レバー
    鶏、豚、牛のレバーにはビタミンB、ビタミンAが多く含まれています。またレバーには、肌荒れ修復に役立つ成分、ナイアシンを多く含む食品としても知られています。

  • つまり、お魚と色のついた野菜を積極的に摂取して、和食主体の食生活が乾燥肌におすすめです。
    バランスよく有効成分を摂取して、食生活の面からできる乾燥肌対策をしてみませんか。
乾燥肌を食べ物で改善!ドライスキンを防ぐ食べ物
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事