冬の保湿にぴったり♪乾燥肌に米のとぎ汁洗顔のすすめ

冬の保湿にぴったり♪乾燥肌に米のとぎ汁洗顔のすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

313

毎日の食事の準備で捨てている米のとぎ汁には美容成分や保湿成分がたっぷり含まれているので捨ててしまってはもったいない!ぜひ洗顔で使いましょう。0円で乾燥肌のケアができてしまうので使わない手はないですよ!無料で乾燥知らずの肌をゲットしちゃいましょう。


  • 米のとぎ汁に含まれる美容成分は?

  • 米のとぎ汁に含まれる美容成分は?
  • 米のとぎ汁には美容成分がたっぷりです。一般の化粧品の保湿成分を贅沢に含んでいるのでこれを読んだら捨てられなくなってしまうかも!?

    ・ビタミンB1、B2などのB群、ビタミンE…ターンオーバーを促してくすみを除去し美白を作る
    ・セラミド…肌の水分を挟み込んで、蒸発を防いだりキメを整える
    ・スクワラン…皮脂膜のかわりに肌バリアを作って水分を保ったり、細胞の新陳代謝を活発にする。実際の皮脂膜の構成成分のひとつでもある

    特にセラミドは保湿に最適な成分なので乾燥肌が気になる方にはぜひ使ってほしいです。また米のとぎ汁の微粒子がスクラブの役割をしてくすみを除去できます。もう高いお金を出して化粧品を購入する必要はありませんね。では実際にどのように使うのかを見ていきましょう。
  • 乾燥肌にぴったりな米のとぎ汁洗顔の使い方

  • 乾燥肌にぴったりな米のとぎ汁洗顔の使い方
  • 米のとぎ汁は乾燥肌にぴったりです。しかし作り方と使い方にはちょっとしたコツがあるので効果的に使うためにも踏まえて行いましょう。まずはクレンジングを済ませてくださいね。朝は起きたてそのままの顔に使いましょう。
  • ・1 米のとぎ汁は2回目のものを使おう
    米のとぎ汁は1回目は汚れが出ているので捨てて2回目のものを使いましょう。

    ・2 とぎ汁を2倍に薄めよう
    米のとぎ汁にぬるま湯を足してを2倍程度に薄めましょう。あまり濃いままだと量が少なく汁に含まれる粒子が肌を傷つけてしまうおそれがあります。温度もぬるま湯程度にしてくださいね。

    ・3 顔をパシャパシャすすぐ
    顔にとぎ汁をパシャパシャかける要領で洗いましょう。顏のサイドやあごにもまんべんなくかけるようにします。

    ・4 最後はぬるま湯ですすいで完成
    最後はぬるま湯ですすぎましょう。タオルで拭くときにすべすべのしっとりもちもちになる肌を実感できますよ。
  • 私も以前実際にダマされたと思ってやってみたのですが、これが思った以上の効果で驚きました。つるつるするし長期的に使ってみると肌がワンランク明るくなってしっとりしたのです。角質除去パックも保湿美容液もいらないかもなんて思いましたよ。

    使ってみればその場でしっとりした肌を実感できます。また数日でくすみのない肌へ導けるでしょう。無添加なので敏感な人も安心して使えるところも魅力です。ただ痛みやすいのでといだ汁は冷蔵庫で保管し、次の洗顔で使い切ってしまいましょう。
冬の保湿にぴったり♪乾燥肌に米のとぎ汁洗顔のすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事