乾燥肌の原因とスキンケア

乾燥肌の原因とスキンケア

Thumb?1414295452 muah♪さん

225

乾燥肌は、皮脂の分泌量が低下していたり、角質細胞間脂質が減少していたりする事によって角質の水分含有量が不足している状態である事が原因です。


  • 乾燥肌の原因

  • 乾燥肌の原因
  • 乾燥肌は、皮脂の分泌量が低下していたり、角質細胞間脂質が減少していたりする事によって角質の水分含有量が不足している状態である事が原因です。
    汗をかいたりする事で皮膚の水分が失われますが、体の内側の水分や大気中の水分から供給されて保たれています。乾燥肌の場合は水分の保湿能力が低下している状態と言えます。
    お肌の水分を保持するために必要な要素は3つ有ります。まずは、肌の一番外側に有る皮脂膜です。これは毛穴から分泌された皮脂と、汗腺から分泌された汗が混ざって出来たものです。角質がはがれるのを防いだり、肌の水分が蒸発するのを防いだりする役割をしています。次に、NMFと呼ばれる天然保湿因子です。アミノ酸、ミネラル、尿素などによって構成されており、角質層のしたにある細胞内のタンパク質が角質層に押し上げられる過程で変化して出来ます。
    NMFのバランスが崩れると、乾燥するだけではなくターンオーバーへも影響を与えてしまいます。最後の要素は細胞間脂質です。セラミドやコレステロールなどで出来ており、角質内にあったセラミドがターンオーバーで押し上げられて肌の表面にある角質層に到達した時に放出され細胞間に存在するようになったものです。
    角質の隙間を埋めて、体内の水分の過剰な蒸発を防いでくれます。
    乾燥肌になる要因は間違ったスキンケア、食生活や生活習慣に有ります。
    それぞれを見直す事で、乾燥肌を改善することが出来ます。
  • 乾燥肌のスキンケアの選び方

  • 乾燥肌のスキンケアの選び方
  • 乾燥肌の方が選ぶべき化粧水は「水溶性の保湿成分を角質層へとどける」ものでなくてはなりません。
    代表的なものは、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン、プロピレングリコールなどです。乾燥が進んだ肌はバリア機能が大きなダメージを受けており化粧品の添加物などの影響を受けやすい状態になっていますので、たくさんの化粧品を塗り重ねると刺激になってしまう可能性が有ります。
    必要最低限の使用に止める方が安心です。そして保湿は「お肌のバリア機能自体を高める」ものを選んで下さい。
    この場合は、細胞間脂質の主要成分であるセラミドやNMFの主要成分であるアミノ酸など、不足しているもの自体を補う方法と、細胞間脂質やNMFの生成力を高める効果のある成分を補う方法の2種類が有ります。
    化粧品での保湿は、お肌がバリア機能自体を回復するまでの応急処置という事になります。
  • 乾燥肌のファンデーションの選び方

  • 乾燥肌のファンデーションの選び方
  • 乾燥肌の方は、油性のファンデーションを選ぶと適度に水分を保つことが出来ます。今はファンデーションにも保湿成分が含まれているものが多いので、成分表示をよく確認して下さい。
    コラーゲン、セラミド、スクワラン、レシチン等が含まれているものは、乾燥肌をしっとりとした仕上がりにしてくれます。そして使用する際はのばすのではなく、スポンジを使って叩き込むようにして下さい。摩擦をすると刺激を与え乾燥の原因となってしまいます。
    摩擦せずにパッティングすることを心がけて下さい。
乾燥肌の原因とスキンケア
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事