乾燥肌が気をつけたいこと

乾燥肌が気をつけたいこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

177

冬になるとお肌の乾燥がいつも以上に気になりませんか。「カサカサしてかゆい」「お肌がつっぱっている」など乾燥による悩みは多くありますよね。
時には乾燥が気になって仕事にも集中できない・・なんてことも考えられます。
ここではそんな乾燥肌に悩む方が気をつけておくべきことについてご紹介します。これで乾燥肌から脱却し、冬でもプルプルお肌を手に入れましょう。


  • 正しい保湿方法を知る

  • 正しい保湿方法を知る
  • 日々のお手入れについて、忙しいことを理由に、こすってメイクを落とし、ごしごし洗顔をしていませんか。実はお肌にとっても大きいダメージを与えているのです。お肌はとても繊細です。乾燥の原因の一つに、こうした基礎手入れによるダメージが考えられます。では、どのようにすれば乾燥が防げるのでしょうか。
    まず、メイク落としはメイクに合ったクレンジングをえらぶことが大切です。近年、優しくなでるだけで落とすことのできるマイルドタイプのクレンジングも多く発売されています。できるだけこうしたマイルドタイプのクレンジングで優しくふき取り、アイメイク
    やリップメイクなど落ちにくい場所は専用のリムーバーを使うことをおすすめします。
    洗顔については、石鹸をしっかりと泡立てることです。泡の力だけで洗うことを意識し、手のひらいっぱいに泡立てます。そして、おでこから順に優しく泡の力で洗うことを心がけ、なるべく短時間で仕上げることがポイントです。
  • お肌にあったメイク方法を習得

  • お肌にあったメイク方法を習得
  • 乾燥肌さんが、一番不快に感じるのは、ファンデーションではないでしょうか。保湿のみにしてファンデーションを塗らないのが理想ですが現実はそうはいきませんね。
    大切なことは、ファンデーション選びよりファンデーションの塗り方です。まず、ファンデーションを塗る前に基本的な保湿をしっかりしておきます。
    次にファンデーションの塗り方として、ポンポンと軽くのせて広げてきます。理由は、ファンデーションを伸ばす際にかかる摩擦を減らすためです。ファンデーションのおすすめはリキッドタイプのファンデーションやBBクリーム、CCクリームなどです。適量をスポンジにとり、ポンポンとお肌に軽く当てていきます。このとき、気になる毛穴やシミに強く塗ってしまう傾向がありますが、まずは軽く全体につけることをおすすめします。
    次に細かな部分のケアです。細かい部分や気になる部分はコンシーラーでカバーすることをおすすめします。そうすることで全体へのダメージや塗りすぎを防ぐことができます。そしてすべて仕上がると、最後はパウダーです。こちらもお肌にダメージを与えないよう優しい毛束のブラシを使って仕上げていきましょう。
  • いかがでしょうか。乾燥肌に大切なことは、刺激を減らすことです。気になるからといって触りすぎてしまったり、乾燥を隠すためにお化粧でカバーするのは逆効果です。
    お肌に優しくケアをしていくことで冬の乾燥対策になります。
乾燥肌が気をつけたいこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事