顔のむくみを今すぐリセット!サプリやマッサージで解消&予防も!

顔のむくみを今すぐリセット!サプリやマッサージで解消&予防も!

Thumb?1414295452 muah♪さん

356

食べ過ぎなどで体重が増えたわけでもないのに、朝、鏡を見ると「顔が太った?大きくなっている?」そう思うことはありませんか?それは顔がむくんでいることが原因かもしれませんよ。顔むくんでしまう原因と対策、解消法などご紹介しましょう。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 顔のむくみの原因とは

  • 顔のむくみの原因とは
  • むくみはその日によってある時とない時があったり、むくみ知らずの人もいるようです。原因を知ることでその違いが見えてくるかも知れませんよ。

    原因① 水分

    出典: https://unsplash.com/search/water?photo=lwTzL-QwhQA



    顔がむくんでいるときには肌内部に通常よりも水分が多くある状態です。水分が通常よりも多く滞ってしまうのは、血液やリンパの流れが悪いことが原因と考えられます。
    冬は暖房や湿度が低いことから乾燥しますが、夏場や湿度の高い時期には肌からの水分蒸発が少なく、身体に水分が滞りやすくなると言われています。

    原因② 塩分

    出典: https://unsplash.com/search/salt?photo=LEjEst7lLfU



    先ほどご紹介した水分の滞りがむくみの原因のひとつですが、水分が滞る原因には塩分の過剰摂取が考えられます。
    体内では一定の塩分濃度を保つために「ナトリウム」と「カリウム」がバランスを調整しています。
    塩分は体内で「ナトリウム」になり骨や細胞、血液などに運ばれます。「ナトリウム」が多く体内に摂り込まれると、「カリウム」が水分を取り込み塩分濃度を薄める働きをします。
    塩気の強い料理や味の濃い料理を食べるとのどが渇き、水分を摂りたくなるのはこのためです。
    過剰な塩分と水分を摂取すると血管内の水分も増え、血管が押し広げられてしまいます。
    押し広げられた血管は血液の流れが遅くゆるやかになり、血管内の水分も早く流れず、ゆっくりと体内を移動します。
    それだけ長く体内に水分がある状態が続くことになり、これがむくみとなって表面に現れます。

    原因③ アルコール

    出典: https://unsplash.com/search/beer?photo=JKMnm3CIncw



    アルコールを多く摂取した翌日は顔がパンパンということがありますよね。アルコールにも血管を膨張させる作用があります。
    血液中のアルコール濃度が高くなると血管が広がり、水分や血液の流れが緩やかになります。
    水分は流れが遅くなり排出されずらくなるため、顔、脚などのむくみとなって表れます。

    原因④ 病気であることも


    塩分による過剰な水分やアルコールが理由ではない場合もあります。それは病気が原因で起こります。
    むくみは医学的には「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれる症状です。血液中の水分が何らかの理由により血管からしみ出し、皮膚の下に溜まっている状態です。

    【顔のむくみで疑われる病気】
    ●心疾患
    心臓が正常に働かなくなると体内の血流が悪くなり、水分が溜まりむくみが現れます。
    代表的なものは心不全、狭心症、心筋梗塞などです。

    ●肝疾患
    肝臓が正常に働かなくなると血中のタンパク質である「アルブミン」という成分が減少します。
    「アルブミン」は血液中の浸透圧を調整する働きがあり、減少すると細胞の間に水分があふれ出てしまい、むくみとなります。

    ●腎疾患
    腎疾患のひとつ「ネフローゼ症候群」になると大量のタンパク質が尿から排出されてしまい、むくみを起こすことがあります。

    ●内分泌の疾患
    内分泌系の異常で起こるのは「クッシング症候群」です。
    副腎から分泌される「コルチゾール」が過剰に分泌されることで発症します。

    ●薬による影響
    むくみが出ることがある薬は次のものです。「ACE阻害薬」「,非ステロイド性抗炎症薬」「ホルモン薬」「降圧剤」「甘草製剤」「Na含有薬」
  • 顔のむくみ解消に効果のあるサプリの選び方

  • 顔のむくみ解消に効果のあるサプリの選び方
  • サプリはどれを選べば良いのか分かりずらいですよね。マルチサプリが手軽ですが、むくみの原因に効果がある成分が配合されているものが、むくみ解消には良さそうです。サプリを選ぶ時のポイントを抑えておきましょう。

    ポイント①余分な塩分を排出してくれる「カリウム」
    顔にむくみがあるときには塩分の過剰摂取による水分の滞りが考えられます。

    そこで体内の塩分を排出してくれる成分である「カリウム」が配合されているサプリがむくみ解消に効果が期待できそうです。

    「カリウム」は塩分の排出とともに身体を活性化させる作用もあります。しかし、腎臓に疾患がある人や人工透析などを受けている人は「カリウム」の制限がありますので、必ず医師に相談することが大切です。

    ポイント②リンパの流れに作用する「メリロート」
    「メリロート」という成分は主にマメ科の植物に含まれ、海外では医薬品として用いられています。リンパの流れを促し、血行を促進する作用があります。
    むくみ解消には「メリロート」が配合されているサプリはおすすめです。

    ポイント③利尿作用のある「シトルリン」
    スイカやメロン、キュウリなどのウリ科の植物に含まれる成分の「シトルリン」には、水分排出を促進させる利尿作用があります。
    体内の過剰な塩分と水分を尿として排出してくれる「シトルリン」が配合されているサプリもむくみ解消にはおすすめです。

    ポイント④抗酸化作用とデトックス効果の「ポリフェノール」
    「ポリフェノール」は高い抗酸化作用があることで知られています。紫外線や食べ物などから体内の細胞が酸化していくことを防いでくれる働きがあります。

    その中には血液をサラサラにする作用があり、血流改善に効果が期待できます。血流が滞ってしまうと、血液中の水分も滞ることになりむくみに繋がります。

    「ポリフェノール」配合のサプリで血液と水分の流れを促進し、むくみ解消に繋げます。
  • 顔のむくみを解消するおすすめサプリメント商品の紹介

  • 顔のむくみを解消するおすすめサプリメント商品の紹介
  • 今やインターネットで何でも買える時代ですよね。サプリも同じ、それも使用した人の口コミから、むくみ解消効果なども参考にすることができて便利です。人気のサプリやおすすめのサプリをご紹介しましょう。
  • 大人気の「するるのおめぐ実」


  • ●メーカー ファンファレ 
    ●容量・価格 64粒 3,240円(税込)
    ●成分 
    明日葉粉末、赤ブドウ抽出物、コーンシルクエキス、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン、アラビアガム、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

    「するるのおめぐ実」はむくみで悩む女性に大人気のサプリです。

    原材料に「明日葉」「赤ぶどう葉」などが使用され、塩分の排出に欠かせない「カリウム」を十分に摂取することができ、むくみ解消が期待できます。

    そのほかにも乳酸菌が配合されているのでお腹の調子も整えてくれるサプリです。
  • 摂り過ぎた塩分に「カリウムバランサー」


  • ●メーカー マルマン 
    ●容量・価格 270粒 オープン価格
    ●成分 
    塩化カリウム,山査子エキス末,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB6,結晶セルロース、還元麦芽糖,麦芽エキス、ショ糖エステル


    1日9粒の摂取で「カリウム」1100mgが摂取できるサプリです。塩辛い食べ物が好き、味の濃い食事が多いという人におすすめのサプリです。「カリウム」を毎日、摂取することでむくみの解消、予防に効果が期待できます。

    他にも「山査子エキス」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」が配合されています。
    また、ストレスや運動不足、偏った食事などで崩れた健康バランスにも作用してくれるサプリです。
  • ナチュラルな製法の「むくらっく」

  • ナチュラルな製法の「むくらっく」

    出典: www.jp-no1.co.jp

  • ●メーカー 日本第一製薬 
    ●容量・価格  60粒 3,580円(税込)
    ●成分 
    とうもろこしのひげエキス末、マルチトール、ししうどエキス末、発酵しょうが麹、赤ぶどう葉エキス末、よもぎ末、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2


    「むらっく」は和漢植物などの5つの厳選素材「とうもろこしのひげ」「ししうど」「発酵しょうが麹」「よもぎ」「赤ブドウの葉」と3種類のビタミン「ビタミンB1「ビタミンB2」「ビタミンB6」が配合されたサプリです。

    中でも「とうもろこしのひげ」には「カリウム」「ポリフェノール」「アミノ酸」「ビタミンK」など豊富な栄養素がたくさんあります。

    「カリウム」「ポリフェノール」はむくみ解消に効果的な栄養素です。

    ▼ご購入はこちらから♡

  • 顔のむくみの解消方法~生活習慣~

  • 毎日の生活の中にもむくみを解消できるちょっとしたことがあります。忙しくても自宅で行えるセルフケアなら続けられそうですよね。

    少しでもむくみを感じたときなどに、小まめに行うのがむくみ解消に繋がります。

    温冷刺激でむくみを解消


    朝、起きたら顔のむくみがひどい時にオススメの解消法をご紹介しましょう。温めることと冷やすことを交代に行うことで血行を促進するものです。

    ①ボウルに氷を入れた水を用意しタオルを浸しておきます。
    ②別に水で濡らしたタオルをラップで包み500wの電子レンジで1分温めておきます。
    ③温めたタオルを顔全体に当て、両手で覆うようにし30秒ほどパックします。
    ④次に氷水につけたタオルをしぼり、顔全体を覆うようにのせ30秒ほどパックします。

    できればそれぞれ2回繰り返したほうが効果は高いので、電子レンジで温めたタオルを2枚、氷水につけたタオルを2枚用意すると良いでしょう。

    首周りのストレッチで解消


    顔のリンパはそのまま首につながり流れています。顔がむくんでいる時には、首のリンパが詰まっていたり首や肩が凝っていることもあります。そこで首のストレッチも顔のむくみ解消に有効です。

    ①首をゆっくり左右に倒します。痛みを感じないところまで倒すのがポイントです。
    ②次に首を前後にゆっくり倒します。ここでも痛みを感じない程度に倒します。
    ③手にクリームかマッサージオイルを取り、首筋に塗り滑りやすくします。
    ④右手の指3本を左の耳の後ろにあて、そのまま鎖骨まで滑らせ鎖骨から外側へ流します。
    ⑤反対側も同じように左手の3本指で、右耳の後ろから鎖骨に向かって滑らせます。

    クリームやオイルを付けて行うリンパマッサージは、それぞれ1分程行うと効果が高まります。
  • 顔のむくみの解消方法~マッサージ方法~

  • 顔のむくみの解消方法~マッサージ方法~
  • プロの手でフェイシャルマッサージを受け、顔のむくみを解消したいけど忙しくて時間がない。という人におすすめなのが自宅でできるセルフマッサージです。
    むくんでいるのは顔でも、マッサージすることで解消できる意外な場所もありますのでご紹介しましょう。


    手でやさしく流すマッサージ
    ①最初に首をゆっくり左に3回まわし、次に右に3回まわします。
    ②次に両方の鎖骨のくぼみに指を3本置き、引っかけるようにして下に向かって20回ほど押します。
    ③ここから顔のマッサージ、まず手や指がよく滑るようにクリームやオイルを塗ります。
    ④両手を顎に当て、そのまま耳まで滑らせるように撫で上げます。
    ⑤次に耳の後ろに指3本を当て、下方向に鎖骨まで指を滑らせます。

    顔のむくみは滞っている水分やリンパを首筋、鎖骨に流すことが解消のポイントです。

    耳と頭皮のマッサージ
    顔の皮膚は頭の皮膚と繋がっています。顔のたるみなどでよく言われる「表情筋」も頭部まで繋がっています。
    そこで頭皮と耳をマッサージすることで顔のむくみ解消に効果が期待できます。

    ①両手でそれぞれの耳たぶを掴み、そのまま軽く後ろ方向に5回グルグル回します。
    ②次に耳の中間あたりを掴み、ゆっくり後ろ方向に5回グルグル回します。
    ③耳の上部分を掴み同じようにゆっくり後ろ方向に5回グルグル回します。
    ④人差し指と中指で耳を挟み、そのまま軽く上下に滑らせます。
    ⑤両手をそれぞれ耳を覆うようにあて、親指以外の指で耳後ろの頭皮をマッサージします。
    ⑥円を描くようにゆっくりと、指は地肌から離れないように地肌を擦らないように行います。
    ⑦頭皮のマッサージは地肌を指に付けたまま動かすのがポイント、方向は前から後ろが基本です。
    ⑧最後に頭皮の血行促進のツボである「百会」を押します。「百会」は左右の耳の穴から頭頂部までを結んだラインのてっぺんに位置します。
  • 顔のむくみを予防する方法

  • 顔のむくみを予防する方法
  • 顔のむくみを繰り返している人は食事やちょっとしたことを気を付けることで事前に防止できることもあります。
    突然の飲み会、塩分の多い食事を摂ってしまった、このようなことに備える意味でも日ごろから対策をしっかり行うことが大切です。


    食生活

    出典: https://unsplash.com/search/salad?photo=jUPOXXRNdcA



    むくみを繰り返したりひどくなるのを予防するためには食生活を見直すことが大切です。逆に言えば食生活でむくみは解消、予防できるとも言えます。
    まず、塩分の多い食事を控えることが重要です。次にアルコールの多量摂取を控えるこのも対策には必要です。
    また、身体に良いからとサラダをよく食べる人も要注意です。生の野菜や魚は身体を冷やしてしまいます。
    自分は冷え性じゃないという人もいるかと思いますが、食べ物で冷えるのは内臓の冷えです。
    内臓が冷えると身体は温めようと内臓部分に血液を集める働きをします。すると結果的に、内臓や心臓から遠い場所から体温が低下していき、血流なども悪くなります。
    温かい食べ物、飲み物を必ず1品は食事に加えることでむくみ解消に繋がります。
    また、食事だけでは必要な栄養素を摂るのが難しいという人はサプリを上手に摂り入れ、不足しがちな栄養素を補うようにしましょう。

    身体を温め血行促進


    夏のお風呂はシャワーだけという人が多いようですが、身体を芯から温めるにはぬるめのお湯にしっかり浸かることが大切です。
    しっかり汗をかくことで余分な水分を排出でき、むくみ解消につながります。朝、時間がある人は顔のむくみがひどい時には効果的です。
    全身の血流が良くなるとむくみだけでなく、顔の血行が良くなりくすんだ顔色もワントーン明るくなることもあります。

    適度な運動

    出典: https://unsplash.com/search/exercise?photo=KZc9h88nwpM



    長時間、同じ体制でいると筋肉は凝り固まり、肩こりや腰痛を引き起こします。仕事で座っているい時間が長い人や、最近ではスマートフォンを長時間、見ていることで首のS字がなくなる、「ストレートネック」といった症状もあります。

    顔も下に向いている時間が長くなると、顔から首にはリンパ節が多くありますので、リンパや老廃物が滞り、顔のむくみの原因になります。

    できれば全身を動かすような運動を1週間に数日でも行うのが理想です。軽いウォーキングやゆったりとした動きのヨガなどがおすすです。

    毎日、少しのストレッチでも効果はあります。身体を動かしリンパや血液の流れを促すことが、むくみ解消、防止に繋がります。
  • まとめ

  • まとめ
  • 女性は毎月の生理によりホルモンバランスが崩れやすく、水分をため込みやすい時期があります。

    アルコールや塩分がむくみの原因であることが分かりましたので、塩分を控えたメニューやアルコールの量も控え、休肝日を作るなど心がけたいものですね。

    また、手軽に水分代謝を助けてくれるサプリを利用するものいいですね。

    他にも睡眠をしっかり取り、ストレスをため込まないよう適度な運動を取り入れることが大切です。

    顔のむくみ防止や素早く解消することに繋がるのかも知れませんね。
顔のむくみを今すぐリセット!サプリやマッサージで解消&予防も!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事