ダイエット中のあなたに朗報です!カロリーが多いパンケーキをダイエット中に食べる方法

ダイエット中のあなたに朗報です!カロリーが多いパンケーキをダイエット中に食べる方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

941

パンケーキは日本ではおやつやデザートとして食べられることも多いですが、外国では朝食に食べられることも多いものです。
ですから外国のパンケーキは味もシンプルで、甘みの少ないものが多いです。
ダイエット時にパンケーキを食べるのであれば朝食にして、また甘み控えめのものを選ぶようにするといいでしょう。


  • ダイエット中にパンケーキを食べるには

  • ダイエット中にパンケーキを食べるには
  • パンケーキは果物と組み合わせてもおいしく食べられるので、パンケーキを食べることで自然と果物も取れることが多くなって良いでしょう。
    ダイエット中は果物の果糖が気になるところですが、パンケーキに添えてあるものを食べるくらいであれば丁度良く、糖分取り過ぎにもならないです。
    ですがデザートやおやつとして食べられることの多いパンケーキはメープルシロップや生クリーム、果物もたっぷりと乗せられているものが多いので、カロリーも高カロリーになります。
    ボリュームがあるものであれば一食1000キロカロリーを超えてしまうこともあるので要注意です。
  • カロリーを抑えた食べ方

  • カロリーを抑えた食べ方
  • もう少しカロリーを抑えたいのであれば、パンケーキに添える果物を野菜などに変えて、ヘルシー志向で食べるようにするといいでしょう。
    また、パンケーキを自分で作るのであれば、牛乳を豆乳や水に変えるだけでもカロリーを減らすことができます。

    ダイエット中であればチアシードを混ぜて、少量でも満腹感を感じられるようにするといいでしょう。
    チアシードはスーパーフードとして健康にも良いので、ダイエット中には積極的に使用したい食材でもあります。
    チアシードとパンケーキは相性も良いので、ダイエット中のおやつ、朝食として作ってみるといいでしょう。
  • パンケーキに混ぜると良い食材

  • パンケーキに混ぜると良い食材
  • そして雑穀や青汁などの栄養豊富なものをパンケーキに混ぜるのも良いです。
    雑穀はカロリー制限することで栄養不足になりやすいダイエット時に最適の食材です。
    ミネラルやビタミン、食物繊維などを雑穀によって補給することができるのでありがたいです。
    青汁はそのままであれば飲めない人も多いですが、パンケーキに混ぜればおいしく食べられることもあるので良いです。
    パンケーキはいろいろ混ぜたり加えたりすることができる食べ物なので、ダイエット時にも良いです。
    自分でカロリーを少なくできるように工夫してみてもいいでしょう。
    また、一度に何枚も焼いてしまうと食べたくなってしまい、ダイエット中でもカロリーオーバーしてしまうことがあるので、何枚も焼いたような時はラップに包んで冷凍しておくといいでしょう。
ダイエット中のあなたに朗報です!カロリーが多いパンケーキをダイエット中に食べる方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事