肩をキレイにする効能がある方法とは

肩をキレイにする効能がある方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

90

薄着の季節になると、肩を出すファッションをする人が多いです。肌が出る面積が増えるので、肩から腕の部分にかけての太さが余計に強調されます。肩の太さに悩む人は、ぜひ肩を細くきれいにする方法を試してみましょう。その方法をこれからご紹介していきます。

  • 肩をキレイにすることで得られるメリット

  • 肩をキレイにすることで得られるメリット
  • 長く細くすらりと伸びた首や手足、きゅっと締まったウエストに、しっかりとボリュームのあるバストやヒップ。美しいボディラインを手に入れるために、日々ダイエットや美容法に取り組んでいる女性は少なくありません。

    ほっそりとした体を手に入れるためにランニングを行ったり食事を制限したりと、ダイエット法はさまざまなものがありますが、肩をキレイにするための運動は見落とされがちです。

    肩はあまり動かすことのない部位であるため、痩せようとしてもどうすればいいの?と困ってしまう人も。

    しかし、肩は首のラインや背中のラインにつながる重要なパーツです。そのため、肩をキレイにすることでバストアップ効果や背が高くなるといった効能に繋がる場合もあります。

    首回りがスッキリすることで、よりほっそりと華奢な印象に見せることができ、女性らしいシルエットを手に入れることができるでしょう。

    また、背筋が伸びることによって背が伸びると言った効果も期待できます。
  • 肩をキレイにする運動で得られる効能

  • 肩が痩せるためには、肩周辺の筋肉や骨格を整える必要があります。とくに肩甲骨のこりをほぐす運動は肩痩せに効果的です。

    肩甲骨の周りの筋肉が凝り固まってしまうことによって、首や鎖骨周りに老廃物を含んだ水分が蓄積されてしまい、むくむことによって肩のラインがキレイに見えなくなってしまっていることもあります。

    現代の女性は普段の生活習慣によって肩甲骨周りがこりがちです。これは、肩凝りや頭痛を引き起こしたり、猫背や胸が垂れてしまったり、背中に贅肉が付きやすくなったり、骨盤が歪む原因にもなるため下半身太りを引き起こすことにもつながります。

    肩をキレイにすることによって、このような症状を解消することができるでしょう。
    また、背筋が伸びることによって自律神経が正常に整うため、慢性的な疲れを解消したり、スッキリとした気持ちで毎日を過ごすことができるといった効能が得られます。
    背筋を伸ばすことで異常な食欲も抑えられるとも言われているため、体全体のダイエット効果も期待できます。
  • 肩に脂肪がついている場合の肩痩せ

  • ひとくちに肩痩せしたいといっても、肩が太って見えてしまう原因はさまざまです。全体にぽちゃぽちゃした印象で、肩周りについた脂肪によって肩が大きく見えている場合、肩痩せに効くエクササイズを行うとよいでしょう。

    肩は普段大きく動かすことの少ないパーツであるため、ウォーキングやランニングといった運動では痩せにくく、体操を組み合わせた運動を行うとよいとされています。

    肩周辺には鎖骨や脇の下、首筋などに、リンパ液が流れているリンパ節があります。体操を行うことによって全身のリンパの流れをよくするとともに、肩周辺に滞ったまま蓄積されている老廃物を含んだリンパ液を流しましょう。

    腕の力を利用して、前後に大きく動かしたり踊るように上下に円をかく運動など、肩甲骨や肩の周りの筋肉を大きく動かすことによって脂肪を燃焼させることができます。

    お風呂上がりや体が温まっている状態でリラックスして行うことによって、より多くの効能を得ることができるでしょう。
  • 間違った筋トレによる肩太りを解消する

  • 筋力トレーニングはダイエットにも効果的ですが、間違った方法を続けることによって肩に余分な筋肉がつき、肩が太って見えてしまうこともあります。

    肩に多くの筋肉がついてしまった場合、がっしりとした印象を与えてしまうため、筋力トレーニングのしすぎには気をつけましょう。

    肩ががっしりと見えてしまうのは、肩周辺にあるアウターマッスルが鍛えられてしまったことが原因です。
    アウターマッスルは重いものを持ち上げる際の瞬間的な力や、長時間動かすための持久力が必要な際に必要な筋肉です。ダンベルやマシンで負荷をかけたり、重いものを持ち上げる動作を続けるなど鍛えるほどに発達します。

    肩をキレイにするための筋トレをするならば、インナーマッスルを鍛えるのがよいでしょう。
    インナーマッスルは内臓付近に存在する筋肉で、体のバランスをとる際に必要となる筋肉です。アウターマッスルと違って鍛えてもがっしりとした印象にはならず、脂肪燃焼効果が高いため、鍛えることで痩せやすい体をつくることができます。ヨガやピラティスといったゆっくりとした動作の運動を行うことで鍛えることができます。

    ゴムチューブを使って肩周辺のインナーマッスルを鍛える運動も効果的です。
  • 肩痩せにはリンパマッサージも効果的

  • 肩をキレイにしたいのならば、ストレッチやマッサージを取り入れるのも良いでしょう。

    肩幅が広くて痩せてもキレイになれないと悩んでいる人でも、ストレッチやマッサージによって悩みを解消することができます。

    肩は、鎖骨や胸鎖関節、肩鎖関節や胸椎といった関節によって成り立っています。これらの関節に加えてろっ骨や骨盤といった体全体を支えている骨格や関節の位置のバランスをマッサージやストレッチによって整えることで、肩幅を狭く華奢に見えるよう矯正することができるのです。

    また、鎖骨や肩、首の付近には重要なリンパ節が多く存在してします。このパーツのリンパマッサージを行うことで、肩のこりをほぐし、肩幅を狭く華奢に見せるといった効能を得ることができます。

    肩がこることで首や肩、顔周りがむくみ、全体のバランスが崩れて肩が大きく見えてしまうことがあります。耳の後ろや首の付け根なども含めてゆっくりとほぐしていくことでむくみを解消し、スッキリとした肩を手に入れることができます。
    また、日常的に悪い姿勢をとらないよう意識して生活することも大切です。
肩をキレイにする効能がある方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事