肩こりがひどい時にやるといい事とは

肩こりがひどい時にやるといい事とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

447

肩が凝っているかどうかは日常生活ではわかりにくいことも多いですが、美容院などにいって肩揉みをしてもらうと、美容師さんから指摘されて気が付くことも多いでしょう。
肩こりは頭痛につながりますし、あまりに酷くなると吐き気やめまいにもつながります。
ですからなんとなく体が重く体調がすぐれないと感じるような時は肩こり解消法に注目してみるといいでしょう。
肩こりはずっとデスクに向かってPC作業をしていたり、同じ姿勢で家事をこなしているだけでもひどくなるので、体や肩を適度に動かすことが必要です。
肩の血流を良くすることが肩こり解消になるので、入浴で肩を温めることはもちろん、あたたかいタオルで肩をあたためるといった行為もいいでしょう。
また、肩こりが酷いような時はツボ押し、マッサージも効果的です。
マッサージのやり方は動画等でも確認することができますし、簡単なのでチェックしてみるといいでしょう。


  • もしマッサージで解消されないような時は、マッサージ店に足を運ぶのもいいでしょう。
    肩揉みであれば会社帰りにも気軽に寄ることができますし、比較的リーズナブルな価格でサービスを受けることもできるので最適です。
    他人にマッサージしてもらったり、肩揉みをしてもらうことはちょっとしたリフレッシュにもなりますし、癒し効果も得られるでしょう。
    また、女性は貧血に悩んでいる人も多いですが、貧血も肩こりの原因になるので、肩こりが酷い時は貧血予防にもなる鉄分、亜鉛の摂取を心がけましょう。

    これらの成分は食べ物ではたくさん摂取できないことも多いので、健康サプリメントとして販売されているサプリを利用するのもいいです。
  • それ以外に目の疲れ、体調不良、精神的ストレスも肩こりに影響してくるので、体全体の健康維持として肩こり解消をしていくといいでしょう。
    体をあたためる入浴時は、肩こり解消効果のあるバスクリン、入浴剤を使用していくのも手軽でいいです。
    入浴剤やバスクリンは炭酸入りのものだと体への程よい刺激もありますし、香りの良いものは安らぎ効果もあります。
    そしてあまりにも肩こりが酷く悩むときは、薬の力を借りるのもいい方法です。
    貼るだけの湿布タイプはもちろん、飲むタイプもあるので、チェックしてみるといいです。
    湿布は臭いもするので休日に、飲むタイプを仕事用に、と分けて使うようにしてもいいですし、慢性的な肩こりにならないようにするためにも、ストレッチは習慣にしておくといいでしょう。

肩こりがひどい時にやるといい事とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事