肩こりの解消方法

肩こりの解消方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

248

肩こりは一度起きてしまうとなかなか治りにくいものです。辛い肩こりに悩まない為に、早めの解消を心がけましょう。体も軽くなった気分になって、気分も楽になっていきますよ。


  • 接骨院に行く

  • 接骨院に行く
  • いきなり病院?と思うかもしれませんが、普通のマッサージより保険がきけば安く、整形外科よりは敷居は低くて行きやすいです。肩こりになった明確な理由があれば、保険がききますので初診は高くなりますが、後から通うときは驚くほど安く通える場合があります。自己流でのマッサージだと逆に肩を痛めるのも多く、時間も手間もかかります、何より上手に行きません。電気も流してもらうと格段と肩もよくなります。肩こりが頑固な場合は、長く通う必要がありますので、近所にある接骨院に行った方が通いやすいです。近所に接骨院ありませんか?
  • 毎日お風呂につかる

  • 毎日お風呂につかる
  • 毎日忙しいとシャワーで済ませてしまったり、夏場は暑いので、お風呂に入らない人もいます。肩こりは、血流が滞る事で起こりますので、お風呂は血流を流すのに最適です。熱い湯が苦手な人はぬるい温度のお湯でも構いませんので、しっかり肩までつかって、ゆっくり入りましょう。お風呂は肩だけでなく、全身も温めますので、腰や足がつかれている人にも最適です。全身を温めることで、全身の血流を良くしますので、健康にもよいです。どうしてもお風呂に入ることができない場合は、ホットタオルで温めてもOKです。ホットタオルは、自宅にある普通のタオルで構わないので、水分を含ませた後レンジでチンして、肩の上に乗せて温めます。しばらくすると、じんわり肩が温まって、肩が軽くなったような感覚になります。
  • 動かす

  • 動かす
  • 肩こりは同じ姿勢を続けたり、長い間同じ格好をして同じ筋肉しか使っていないことで起こります。肩こりが起きそうだなと気づいたら、早めの運動を心がけましょう。運動というと大変な気がしますが、デスクの前で肩を回したり、ストレッチするだけでも良いのです。また、仕事中なら化粧室に行って軽く腕を回したり、同じ態勢を長い間続けないことで、肩こりが起こりにくくなります。長時間、席に座ってデスクワークしていると、緊張と真剣になって筋肉も固まりやすいです。疲れてきたなと思ったら、早めにリラックスを心がけたり、席を外したりして気分転換をしましょう。

    ☆肩こりは誰でも簡単に起こりやすいです。少しの心がけで楽になったり、解消されたりするので、深刻化する前に、対処していきたいものです。

肩こりの解消方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事