ひどい肩こりはストレッチで解消しましょう

ひどい肩こりはストレッチで解消しましょう

Thumb?1414295452 muah♪さん

463

肩こりは同じ姿勢をずっと続けていたり、緊張が続いたりして肩の周りの血の巡りが悪くなってしまうことで悪化します。


  • 肩甲骨はがし

  • 肩甲骨はがし
  • 肩甲骨は肩の後ろにある羽のような形をした骨です。首や腕、肩、腰など様々な場所の筋肉につながっている重要な骨でもあります。この肩甲骨の周りの筋肉が固くなってしまうと、肩こりなど不快な症状の原因になってしまうのです。

    (肩甲骨をはがすストレッチのやり方)
    1、 ストレッチを始める前にまず深く深呼吸をしてリラックスします。
    2、 手をまっすぐ上にあげてください。
    3、 そのまま肩甲骨を締めるように腕を下げてください。このとき姿勢を真っ直ぐのまま崩さないように意識しましょう。
    4、 この腕の上げ下げを何回か繰り返します。
    5、 一度肩の力を抜き、軽く腰に手を当ててください。
    6、 腰に手を当てたまま、肩甲骨を締めるように肘を前、後ろに動かします。
    7、 この動きも数回繰り返してください。
    8、 片方の腕を前に向かって大きくゆっくりと回します。数回まわしたら今度は後ろに回します。もう一方の腕も同じように数回まわしてください。
  • イスに座ったまま行えるストレッチ

  • イスに座ったまま行えるストレッチ
  • 1、 イスに座り、体の力を抜きます。このとき足は軽く開いて、手は膝の上に置いてください。
    2、 そのまま天井を見るように顔を上にあげます。
    3、 今度はお腹をのぞき込むように首を下に下げてください。
    4、 首をゆっくり右に回します。回し終わったら次は左にゆっくり回します。
    5、 両手を頭の後ろで組んでください。
    6、 肘を開きながら、上を見るように首を動かします。
    7、 肘を閉じながら、体を丸めるように下を向いてください。
    8、 6の動きを、目線を下に向けたまま行います。
    9、 7の動きを、目線を上に向けたまま行います。
    10、 身体と目線の動きが逆になるようなイメージで、ゆっくりリラックスしながら数回行ってください。
  • さいごに

  • さいごに
  • いかがでしたでしょうか。肩こりを改善したいときは肩だけに気を付けるのではなく、肩甲骨や、腕、首、脇や腰など、体全体をほぐすようなストレッチをすると効果的です。デスクワーク中など動きの大きいストレッチがしにくい場合は、パソコンから目を離し、軽く肩の上げ下げをするだけでも肩こりを改善することができます。肩こりを感じたら、是非日常にストレッチを取り入れてみてくださいね。
ひどい肩こりはストレッチで解消しましょう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事