肩こりに ツボ押しセルフケア

肩こりに ツボ押しセルフケア

Thumb?1414295452 muah♪さん

253

外出先やオフィスでも手軽に肩こりセルフケアができるツボを3つ、ご紹介します。


  • 風池(ふうち)

  • 風池(ふうち)
  • 首のうしろの、髪の生え際にあるくぼみが、『風池(ふうち)』というツボです。
    首筋の両脇のくぼんだ所を、少しずつ押してみてください。気持ちがいいと感じるポイントがあると思います。
    この『風池』は、肩こりや首のこり、神経の緊張をほぐす効果のあるツボとして知られています。
    親指などで、少しずつ両側から首筋を挟むようにして刺激すると、どうですか?首や肩が軽くなったように感じませんか?
  • 肩井(けんせい)

  • 肩井(けんせい)
  • 首から見て、だいたい指三本分くらい肩側に離れたところに、『肩井』があります。
    首から肩にかけて、一番盛り上がっているところに当たります。
    そう、肩を揉んでもらうと、押されて一番気持ち良いと感じるあの部分。ここがカチコチだったら、あなたの肩こりも相当なモノ!
    その部分をピンポイントで、人差し指、中指、薬指の三本の指でゆっくり、3秒ほどかけて押してみましょう。自分で押す場合は、鎖骨に手のひらを置く感じにすると、指に入る力が安定して刺激しやすいです。
    三秒ほど押して、三秒離して、また三秒押して……と繰り返すと、少しずつ揉みほぐれていき、腕の血行も良くなって、なんだか身体がぽかぽかと温まってきます。


    でも、会議中などで、手を上げて肩や首を触るような、目立った動きをするのは少し恥ずかしい……。
    そんなあなたにもお試し頂きたい、周りに気付かれず押すことができるツボもありますよ!
  • 合谷(ごうこく)

  • 合谷(ごうこく)
  • 『合谷』とは、手の甲側から見て、人差し指と親指の付け根が交わるところにあるツボです。
    これは、胃腸に効くツボとしても知られていますが、疲れ目や頭痛解消にも効き目があるそうです。
    疲れ目から来る肩こりには良い効果が期待できそうですね。
    このツボは手の甲にあるので、デスクの下に手を隠してツボ押ししても目立ちません。
    この『合谷』を、もう片方の手の親指でギュッギュッと強めに押してみると、「痛気持ち良い」と感じて、その刺激が手首の方まで伝わってくるような感覚がありませんか?
    しばらく押し続けていると、目の疲れと肩のだるさが解消され、スッキリとしてきます。

  • 今回ご紹介した3つのツボは、自分で刺激できる位置にあって、道具を使わないで刺激できるものばかりです。
    もしも肩こりでつらくなったら、気軽にツボ押しセルフケアを、是非お試しください!!
肩こりに ツボ押しセルフケア
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事