あなたの肩こりの原因は枕かも?

あなたの肩こりの原因は枕かも?

Thumb?1414295452 muah♪さん

220

みなさんは、肩こりに悩んだことはありませんか?パソコン作業もそんなにしていないし、姿勢が悪いわけでもない、それと思われる原因にはあまり当てはまらないのに、肩が凝ってつらい時がある。そんな症状に困ってはいませんか?特に、朝起きて疲れがとれていない、肩が重い、そんな悩みを持っている方は、あなたの枕が原因かもしれません。今回は、肩こりを起こさないための自分の体にあった枕の選び方をサポートするポイントを紹介します。


  • 弾力があり、柔らかすぎないものを選ぶ

  • 弾力があり、柔らかすぎないものを選ぶ
  • まくらをなんとなく手触りで選んでしまうと、柔らかくてフカフカしたものを選びがち。ところが、枕は人間の重たい頭を支えるためのものですから、ある程度強度があって硬めのものがおすすめなのです。
  • 左右両端が真ん中より高くなっているものを選ぶ

  • 左右両端が真ん中より高くなっているものを選ぶ
  • 横向きで寝た場合、仰向けに寝たときよりも頭の位置が高くなるため、その分首に支えるための負担がかかりやすくなります。ですから、横向きに寝たときに頭がくる左右両端の高さは、仰向けに寝た場合に頭がくる位置の高さよりもやや高くなっていなければなりません。そのため、枕は平べったいものでなく、両端が盛り上がっているものを選ぶといいでしょう。
  • 枕中央の高さは首が伸び切らないよう低めのものを選ぶ

  • 枕中央の高さは首が伸び切らないよう低めのものを選ぶ
  • 前述のとおり、横向きの姿勢で寝たときに、枕の両端が高くなっていて、首を支えてくれるものはいいのですが、中央あるいは枕全体の高さが高すぎるものは注意が必要です。
    枕が高すぎると、頭を支えている首の後ろ部分、つまりえりあし部分が伸びっぱなしになってしまうのです。そうすると、えりあり側の首は緊張してしまいますし、首の内側は詰まった状態になり、快適な状態でなくなってしまうのです。

    いかがでしたでしょうか。上記を見て分かる通り、肩こりになりにくい枕というのは、枕の中央部分が低くなっており、なおかつ首を支える盛り上がりがあること。また左右両端は、中央部分よりも高くなっていること。そして頭を支えるのに適度な弾力を持っていること、のようですね。
    自分では一見快適だと思っている枕も、上記のような視点でチェックしてみると、意外と肩こりを誘発している枕かもしれません。特に朝起きた時に肩こりが気になる人は、枕が原因である可能性が高いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。枕を合わせることで、肩こりだけでなく睡眠の質も良くなるので一石二鳥ですね。
あなたの肩こりの原因は枕かも?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事