風邪をひいた時の関節痛の治し方

風邪をひいた時の関節痛の治し方

Thumb?1414295452 muah♪さん

902

風邪をひいた時の症状には体のだるさに加えて、熱が出てくると関節痛が起きたりもします。これはなぜなのでしょうか。風邪を引いた時には体がウイルスを退治しようと免疫力が働きます。しかしこの時の副作用のようなもので、関節痛が起きてしまうというわけです。風邪を引いた時に起きる関節痛の治し方はあるのかということですが、特別な治し方というのはなく、やはり風邪を治してしまうしかないといわれています。しかし唯一方法があるとしたら、それは痛む関節を冷やしてしまうことです。


  • 出典: instagram.com

  • 風邪をひくと脳へそのことを伝えようとある物質を出します。この物質は血液に流れて脳まで辿り着き、無事に脳は風邪をひいたことを知ることになるのです。しかしその物質が通った場所は炎症を起こしてしまうので痛くなってしまいます。関節の炎症は白血球が活発に動いているからなので、これを抑えるために冷やすのです。ただこれはどうしても痛みがひどい時だけにしましょう。熱が出るのはウイルスを退治しようとしているからなのでよほどの高熱の時以外は人工的に熱を冷やす必要はなく、ウイルスがやっつけられるのを待っているほうがいいです。

  • 出典: instagram.com

  • 冷やしてもどうしてもだめならば鎮痛剤を飲むことも検討しましょう。ただ普通の薬も飲んでいるでしょうから鎮痛剤を飲むタイミングは考えたほうがいいです。4時間以上もしくは6時間以上たっているのであれば鎮痛剤を飲んでも大丈夫です。鎮痛剤には熱を下げる効果がありますから、最後の手段だと考えておくほうが無難です。アロマオイルを利用してみるのも良いです。鎮痛作用があるといわれているものにはラベンダーやペパーミントがあります。吐き気などがない場合には部屋にアロマディスペンサーなどを使って香りを広げてみましょう。
  • 出典: instagram.com

  • もしもそういうものがなければ100均にもアロマキャンドルなどがあるのでそれらを利用してみるのも良いです。ただしあまりに症状がひどいようであれば、病院で診察を受けて注射なり点滴なりで治療をすることが大切です。放っておいても自然と治るものもありますが、あまりに急に高熱が出た時はインフルエンザにかかっている可能性がありますし、インフルエンザはただの薬では治りにくいものですから、専用の薬で治療したほうがいいです。また他の家族にもうつってしまうことがあるので、インフルエンザだった場合には家族との接触は避けて治るまで部屋でやすんでいるほうがいいです。

風邪をひいた時の関節痛の治し方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事